過去のおすすめソフト

2019年4月11日 日本オーディオ協会が選んだおすすめソフト

image3

ラロ:スペイン交響曲、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ、ショーソン:詩曲、
ラヴェル:ツィガーヌ<タワーレコード限定>
アルテュール・グリュミオー、マニュエル・ロザンタール、ラムルー管弦楽団

品種:スーパーオーディオCDハイブリッドディスク
発売元:TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTION
発売日:2019.3.27
定価:3,483円(税込)
商品番号:PROC-2201

聴きどころ

最後は、「フランコ=ベルギー派」のヴァイオリニスト、名手アルテュール・グリュミオーの演奏によるフランス人作曲家の楽曲集。バックはマニュエル・ロザンタール指揮ラムルー管弦楽団とフランス勢で固められ、まさにフランス音楽の粋を集めたアルバム。一曲目のラロのスペイン交響曲はスピード感がありグリュミオーのヴァイオリンは優雅で滑らかで伸びがあり、オーケストラも華やかで、特に管楽器はきらびやかで曲の雰囲気を盛り上げている。サン=サーンス、ショーソン、ラベルの各楽曲も、緩急自在なグリュミオーのヴァイオリンは素晴らしく、名手による名演奏が最良の音質で楽しめるアルバムである。

評:JAS

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)福田 雅光氏 4月の優秀録音盤

recommend1904_01

ぶっ飛んだ。特にディスク1のA面は完璧。白手袋で扱うような名盤である。
マイルス・デイビス / Live Around the World
マイルス・デイヴィス(トランペット)、ケニー・ギャレット(アルトサックス)他

LP
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2019年2月20日
価格:6,000円+税
品番:WPJR10047/8

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌(選者)村尾 泰郎氏 4月の推薦盤

recommend1904_02

多彩な面々が祝うジョニの誕生日
VA
JONI 75~ジョニ・ミッチェル・バースデイ・セレブレーション

CD
ジャンル:Rock&Pops
レーベル:ユニバーサル ミュージック
発売日:2019年4月3日
価格:2,600円+税
規格品番:UCCU-1600

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)山之内 正氏 3月の優秀録音盤

recommend1903_01

これまで聴いたことのない演奏であることは保証する
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮)バーゼル室内管弦楽団

CD
発売元:ソニーミュージック
発売日:2018年12月26日
価格:2,600円+税
品番:SICC30498

株式会社音楽出版社 CDジャーナル誌 (選者)オラシオ氏 3月の推薦盤

recommend1903_02

壮大な音のストーリー
リトル・ビッグ
アーロン・パークス

CD
ジャンル:Jazz&Fusion
レーベル:BSMF RECORDS
発売日:2019年1月30日
価格:2,400円+税
規格品番:BSMF-5058

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)峰尾 昌男氏 2月の優秀録音盤

recommend1902_01

棘を内包した音色 しかし魅力的
マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」
テオドール・クルレンツィス(指揮)、ムジカエテルナ

CD
発売元:ソニーミュージック
発売日:2018年11月7日
価格:2,600円+税
品番:SICC30490

株式会社音楽出版社 CDジャーナル誌(選者)鈴木 喜之氏 2月の推薦

recommend1902_02

陽光に満ちたギター・ロック
サンシャイン・ロック
ボブ・モールド

CD
ジャンル:Rock&Pops
レーベル:BIG NOTHING
発売日:2019年2月13日
価格:2,100円+税
規格品番:MRG650CDJ

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)福田 雅光氏 1月の優秀録音盤

recommend1901_01

静寂な空間で演奏されている音色は琴の生命感を引き出しているよう
きざし~美しいままに二十五絃箏~
山本亜美(二十五絃箏) 他

CD
発売元:コジマ録音
発売日:2018年11月7日
価格:2,800円+税
品番:ALCD120

株式会社音楽出版社 CDジャーナル誌(選者)柳樂 光隆氏 1月の推薦盤

recommend1901_02

新人類現る
フライト
ジェイムズ・フランシーズ

CD
ジャンル:Jazz&fusion
レーベル:ユニバーサルミュージック・Blue Note
発売日:2019年1月9日
価格:2,500円+税
規格品番:UCCQ-1092

2018年12月25日 日本オーディオ協会が選んだおすすめソフト

recommend181225-160x160

小川理子 Balluchon「バルーション」

品種:CD(UHQCD仕様)
発売元:UAレコード
発売日:2018.10.11
定価:3,000円(税込)
商品番号:UA-1002

聴きどころ

オーディオ評論家の潮晴男氏と麻倉怜士氏が立ち上げたウルトラアート(UA)レコードの第二弾アルバム、ジャズピアニスト小川理子のBalluchon「バルーション」を紹介します。まず、演奏者の小川理子さんですが、ご存知の方も多いかと思いますが、本職はパナソニックの役員でTechnicsブランドの総帥としてオーディオ事業をリードしている方で、今年からは日本オーディオ協会の会長も務められています。つまり、日本のオーディオ界を引っ張るビジネスパーソンです。一方、アーティストとしては、3歳からピアノを始め、松下電器(現パナソニック)に入社後も既に14枚のアルバムをリリースしジャズピアニストとしての道も確実に歩まれ、まさにビジネスとアーティスト活動を両立されている方です。録音はポニーキャニオン代々木スタジオで行われ、Pyramics にて、384KHz サンプリング/32 ビットで録音されたとのことです。また、録音エンジニアはUAレコードの第一弾「エトレーヌ」と同じく、日本コロムビアの塩澤氏です。その音質はUAレコードのモットーでもある「オーバーダビング、編集なしの『ワンテイク録音』」「生成りの素直な音を得るためコンプレッションなどに頼らずにピュアにハイレゾ録音」の言葉通り、スピード感のあるフレッシュな音質に録られています。内容は第一弾同様、潮氏と麻倉氏がA/B面という形で6曲ずつそれぞれプロデュースし、A面はベテランリズムセクション、B面は若手メンバーがバックを固め、スイング感あふれるガーシュイン、エリントンというジャズの名曲からレノン&マッカートニーのLady Madonnaまで一曲目から終曲まで通して楽しめます。小川さんのピアノは盤石なテクニックの上に抜群のスイング感を持ち、例えばピアノソロで弾かれる6曲目のBut not for meは、とても魅力的で安定感のある演奏で、圧巻です。また、A面は随所で特徴的なソロをとるギターが、B面は正確且つ多彩なリズムを刻むドラムが小川さんの演奏を盛り上げています。最良の音質でスイング感あふれるジャズ演奏が楽しめるこのアルバムは、多くの方にお薦めしたい一枚です。

評:JAS