最新オーディオ情報

hometheater

2021/04/08いまこそテレビでホームシアターを!サウンドバー特集 2021 SPRING PART2 5万円以上(ミドルクラス)
  • 「サウンドバー特集 2021 SPRING」のPART2では、「5万円以上」のモデルを一斉試聴レビュー。このグレードでチェックしてほしいのが、最新音声フォーマットへの対応です。最近は、Netflixなどのストリーミング配信でもドルビーアトモスなどの立体的なサラウンド、イマーシブサウンドに対応したタイトルが登場していますので、映画をメインに楽しみたいならば要チェック項目。いっぽうで、音楽をよく聴くという人には、音楽配信とのマッチングがよい製品を選ぶという手段もあります。よく観る、よく聴く作品との相性も、しっかりチェックしたいところです。5万円以上のモデルは、優秀モデルばかり。大いに満足してもらえるはずです!

詳しくはこちら

hometheater

2021/04/08オンキヨーのワイヤレスシアターシステム「SOUND SPHERE」を応援しよう!
  • 現在オンキヨーは、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」を活用して、新たなホームシアターシステムの開発にチャレンジしています。その名は「SOUND SPHERE」。サウンドバーのような一体型ボディではなく、複数のスピーカーを組み合わせて、音に囲まれる体感を、スピーカーケーブルいらずのワイヤレスで手軽に実現できるというものです。

詳しくはこちら

ascii-digital

2021/04/08LINNの新「KLIMAX DSM」から考えるDAC事情、汎用品からディスクリートDACの一般化へ
  • 先週末、英国のハイエンドオーディオメーカーであるLINNがネットワークプレーヤー「KLIMAX DSM」のフルモデルチェンジした。5年前の2016年以来の変更だ。このときには、Katalystという新しいDACアーキテクチャが採用された。そして今回も新しく「Organik」という新規のDACアーキテクチャが採用されている。

詳しくはこちら

stereo-soundonline

2021/04/05エンタメ&ガジェット。月刊HiVi編集部員がお送りします
  • オーディオビジュアル専門雑誌「HIVi」の編集部員が、取材を通してゲットした、気になる情報をお届けします。その名も「週刊HiVi」 燃え尽きるまでガンバリますので、拙い動画ですが、どうぞ最後までおつきあいください。一応、毎週金曜日更新予定です。

詳しくはこちら

response

2021/03/29レクサス IS にレコードプレーヤー搭載! 荒れた路面でも音飛びしない…ワンオフ発表
  • レクサスの米国部門は3月22日、改良新型『IS』をベースにしたワンオフカスタマイズカー、「ワックスエディション」(Lexus IS Wax Edition)を発表した。
    ワックスエディションは、ダッシュボードのグローブボックスにレコードプレーヤーを組み込み、荒れた路面を走行中でも、レコードを音飛びせずに再生できるようにしたのが特長だ。

詳しくはこちら

logo-denon

2021/03/25MCカートリッジ「DL-A110」平野レポート&開発アナザーストーリー
  • 発売50年を越えるMCカートリッジの超ロングセラー「DL-103」と専用設計のヘッドシェルをセットにした「DL-A110」。デノンの創立110周年を記念して発売されたこの製品が生まれたきっかけは、開発者とその同期社員との雑談からでした。そのエピソードと使用レポートをお送りします。

詳しくはこちら

hometheater

2021/03/25スタイリッシュでリビングに置きたくなる モニターオーディオのコンパクトスピーカー デザインにも磨きが掛かってミニマムなサラウンドに最適!
  • モニターオーディオの「MASSシリーズ」が、より洗練されたルックスとサウンドにブラッシュアップして第二世代機として新登場。前モデルの小型でデザイン性に優れたボディから、「MASS 2Gシリーズ」ではもう一段磨きが掛かりました。

詳しくはこちら

hometheater

2021/03/25ワイヤーワールドから新たなHDMIケーブル メタルも光ファイバーも8K対応を果たした 最新世代規格の8K/48Gbpsが伝送できる!
  • 絶大な信頼を誇るワイヤーワールドから、8K/48Gbps対応を果たした2モデルのHDMIケーブルが登場しました。「Silver Sphere」はメタル導体を採用。8K/48Gbpsの安定した、そして高速な伝送において、クロストークはじめとするあらゆるノイズの低減に取り組み、新しい導体構造「Uni-Path Design」を生み出しました。前シリーズのフラット型でDNA Helix Designを導入していましたが、Uni-Path Designと絶縁体「Composilex 3」によって丸形でありながらケーブルの捻じれによる悪影響を排してノイズ抑圧を実現しています。

詳しくはこちら

camera-watch

2021/03/23【デジカメ Watch】ソニー、開発中のドローン「Airpeak」を国内初公開。二子玉川で3月28日(日)に
  • ソニーは、同社が推し進めているAIロボティクス事業について、実際の製品を交えて紹介する展示「EV:LIFE 2021 FUTAKO TAMAGAWA」を、東京・世田谷の商業施設「二子玉川ライズ」で3月28日に開催する。1日限りのイベントとなっており、開催時間は10時〜19時まで。入場は無料。

詳しくはこちら