最新オーディオ情報

hometheater

2021/04/08いまこそテレビでホームシアターを!サウンドバー特集 2021 SPRING PART2 5万円以上(ミドルクラス)
  • 「サウンドバー特集 2021 SPRING」のPART2では、「5万円以上」のモデルを一斉試聴レビュー。このグレードでチェックしてほしいのが、最新音声フォーマットへの対応です。最近は、Netflixなどのストリーミング配信でもドルビーアトモスなどの立体的なサラウンド、イマーシブサウンドに対応したタイトルが登場していますので、映画をメインに楽しみたいならば要チェック項目。いっぽうで、音楽をよく聴くという人には、音楽配信とのマッチングがよい製品を選ぶという手段もあります。よく観る、よく聴く作品との相性も、しっかりチェックしたいところです。5万円以上のモデルは、優秀モデルばかり。大いに満足してもらえるはずです!

詳しくはこちら

hometheater

2021/04/08オンキヨーのワイヤレスシアターシステム「SOUND SPHERE」を応援しよう!
  • 現在オンキヨーは、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」を活用して、新たなホームシアターシステムの開発にチャレンジしています。その名は「SOUND SPHERE」。サウンドバーのような一体型ボディではなく、複数のスピーカーを組み合わせて、音に囲まれる体感を、スピーカーケーブルいらずのワイヤレスで手軽に実現できるというものです。

詳しくはこちら

phile

2021/04/08【PHILE WEB】4/10はPHILE WEB初のオンラインイベントを開催!14時からは“空気録音”でCDプレーヤー比較試聴
  • 4月10日(土)に、PHILE WEB初のオンラインイベント、「PHILE WEB TV」を開催します。11時からはホームシアター相談会、そして14時からは講師にオーディオ評論家の山之内 正氏をお迎えして、CDプレーヤーの比較試聴イベントを開催します。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートを、ドルビーアトモスとハイレゾで配信! ワンランク上の体験を可能にした新たな取り組みとは(後):麻倉怜士のいいもの研究所 レポート45
  • 公益財団法人 新日本フィルハーモニー交響楽団は、文化庁による「文化芸術収益力強化事業」の支援を受け、すみだトリフォニーホールにて高品質に特化したふたつのシステムでコンサート収録を実施。ドルビーアトモス(U-NEXT)と96kHz/24ビット/2ch(Thumva)による配信を行った(どちらも2月8日で配信終了)。

詳しくはこちら

ascii-digital

2021/04/08LINNの新「KLIMAX DSM」から考えるDAC事情、汎用品からディスクリートDACの一般化へ
  • 先週末、英国のハイエンドオーディオメーカーであるLINNがネットワークプレーヤー「KLIMAX DSM」のフルモデルチェンジした。5年前の2016年以来の変更だ。このときには、Katalystという新しいDACアーキテクチャが採用された。そして今回も新しく「Organik」という新規のDACアーキテクチャが採用されている。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】J-POP史に名を残す名盤の録音エンジニア吉田 保氏が、360 Reality Audioを採用した新作をレコーディング
  • ソニーが開発したイマーシブ・オーディオ(立体音響)が楽しめる新たなフォーマット“360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティ・オーディオ)”。このフォーマットはドルビーアトモスと同様にオブジェクト・ベースを採用しているが、大きな違いは名前の通り360°全天球の中心にリスナーが位置し、全方向から音が聴こえてくる所にある(ドルビーアトモスは、上半球状のサウンド)。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】フェーズメーション上位機の思想を継承するベーシックモデル、PP200、T550を聴く
  • フェーズメーションのアナログオーディオ製品は、高評価の頂点モデルとともに価格レンジを広げて製品ラインアップを充実させてきた。ここでは価格を抑えたMCカートリッジと昇圧トランス、それに加えてカートリッジや昇圧トランスの消磁器についてリポートする。

詳しくはこちら

phile

2021/04/08【PHILE WEB】カロッツェリア、WQHD解像度の2カメラドライブレコーダー「VREC-DH300D」。STARVIS搭載で夜間録画も対応
  • パイオニアは、同社の展開するカロッツェリアブランドより、2カメラタイプのドライブレコーダー「VREC-DH300D」を5月から発売する。価格はオープンだが、税込26,000円前後での実売が予想される。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/08【AV Watch】16,500円のアンプとスピーカーセット。組み立て式
  • Glotureは、部品の状態で届いて組み立てるワイヤレススピーカー「CELIA & PERAH R4」を直販サイトにて発売した。カラーはBLACK、TEAK、WHITEの3色。価格は16,500円。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/08【AV Watch】約1時間で組み立てられるBluetoothスピーカー
  • Glotureは、楽しみながら組み立てられるBluetoothスピーカー「CELIA&PERAH R3」を4月6日に直販サイトで発売する。価格は16,280円。カラーはBLACK、TEAK、WHITEの3色。

詳しくはこちら

phile

2021/04/08【PHILE WEB】JICO、SHURE「44モデル」カートリッジを4/20より受注開始
  • 日本精機宝石(JICO)株式会社は、SHURE「44モデル」の純正交換針をそのまま使えるカートリッジ「J44D」「J44A 7」を4月20日より受注を開始する。昨年11月に発表されていたが、価格など正式発表がなされた形となる。JICO製の交換針も付属し、価格はいずれも9,900円(税込)。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】タクトシュトック、英国キース・モンクのレコードクリーナ―「Prodigy」を5月15日に発売。価格は¥195,800
  • 輸入代理店タクトシュトックは、同社取り扱いの英国のオーディオブランド キース・モンクのレコードクリーナ―「Prodigy」の発売が、5月15日に決定したと発表した。価格は¥195,800(税込)となる。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】ナスペック、除電性能をアップさせたSFCの帯電イレーサー「SK-EX Σ」「SK-FILTER SUS」を4月12日に発売
  • ナスペックから、SFCのオーディオアクセサリーの新製品として、ディスク専用帯電イレーサー「SK-EX Σ」、およびアナログレコード専用帯電イレーサー「SK-FILTER SUS」が4月12日に発売される。価格はSK-EX Σが¥53,900(税込)、SK-FILTER SUSは¥39,600(税込)となる。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/04/08【Stereo Sound ONLINE】ナガオカ、アナログレコードを簡単に水洗いできるレコードクリーニング用ラベルプロテクター「CLP02」を4月9日に発売
  • ナガオカトレーディングは、自社で展開しているナガオカブランドから、レコードクリーニング用ラベルプロテクター「CLP02」を、4月9日に発売する。価格は¥2,980(税別)。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/05【AV Watch】ソニー「360 Reality Audio」は“立体音楽”の新潮流となるか
  • 既報の通り、ソニーは立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio」の国内での本格導入を発表。それに対応した音楽コンテンツの配信を4月16日からスタートすると同時に、それを聴くための再生機器・再生アプリなどをリリースする。

詳しくはこちら

stereo-soundonline

2021/04/05エンタメ&ガジェット。月刊HiVi編集部員がお送りします
  • オーディオビジュアル専門雑誌「HIVi」の編集部員が、取材を通してゲットした、気になる情報をお届けします。その名も「週刊HiVi」 燃え尽きるまでガンバリますので、拙い動画ですが、どうぞ最後までおつきあいください。一応、毎週金曜日更新予定です。

詳しくはこちら

phile

2021/04/05【PHILE WEB】4月10日11時から「ホームシアターファイルLIVE」開催! YouTubeでオンライン生配信
  • ホームシアター雑誌『ホームシアターファイルPLUS』では、4月10日(土)に開催されるオンライン生配信企画「PHILE WEB TV」の第1部(11:00から12:00まで/予定)にて、『ホームシアターファイルLIVE』を行います。

詳しくはこちら

phile

2021/04/05【PHILE WEB】両国ONKYO BASEにて、Official髭男dismのライブをDolby Atmosで楽しめる体験会を開催
  • オンキヨーは、Official髭男dismのライブ音源をDolby Atmosで楽しめる特別体験会を、「ONKYO BASE」両国視聴室で開催する。日時は4月9日(月)から23日(金)まで(日・月・祝日を除く)、体験会の時間は13時、15時、18時から、毎日3回開催される。

詳しくはこちら

phile

2021/04/05【PHILE WEB】若手オーディオファンが集う「オーディオ勉強会2021 オンライン」、5/1- 5/4で開催
  • 学生を中心とした若手オーディオファンが集う「オーディオ勉強会2021 オンライン」が2021年5月1日(土) から 5月4日(火)の4日間に日程で開催される。

詳しくはこちら

phile

2021/04/05【PHILE WEB】HIFIMAN、トポロジー振動板採用ヘッドホン「HE-R10 Dynamic Version」。ワイヤレス接続でaptX HD/LDAC対応
  • HIFIMAN JAPANは、トポロジー振動板採用のヘッドホン「HE-R10 Dynamic Version」を4月15日から発売する。価格は138,800円(税込)。

詳しくはこちら