プロがおすすめする高音質ソフトや各種アワード受賞ソフトをご紹介

今月のおすすめソフト

※ご紹介するソフトは一般の販売ルートでお求めください。

2019年5月8日 日本オーディオ協会が選んだおすすめソフト

image1

Hisatsugu Suzuki Trio 「Favourites」

発売元:T5Jazz Inc.
リリース日:2019.5.22
CD品番:T5J-1015 価格:2,600円+税
ハイレゾ:24/96 FLAC 3,000円+税 2.8MHzDSD 3,400円+税

聴きどころ

サックス奏者鈴木央紹が前作「Standerds++」から5年ぶりとなるニューアルバムを発表。Jazzスタンダード集というオーソドックスなラインナップながらも、サイドにはオルガン宮川純、ドラムに原大力を従えたトリオ編成で録音に挑んでいる。収録はStanderds++同様横浜ランドマークスタジオで、ハコのエアボリュームを生かし、空間の華やかさ上手く表現したハイレゾらしい音創り。特にドラムの皮モノ(太鼓)や金モノ(シンバル)の余韻が美しく、スピーカーシステムからは伸びある音と消え際をきちんと再生してみたいところ。
ご存じのように北米大陸が発祥というJazzはアナログレコーダーが開発されて以来、奏者の想いや情熱、演奏の即興性と言ったかたちの無い「濃い音」の録音に対して様々なアプローチがなされて来た訳で、加えて21世紀に入っていからはその場にある空気感までもが取り込める様になり、よりアーティストが身近になっているとも言えます。Favouritesを聴いて強く感じることは、ハイレゾファイルのメリットである高域の美しさに非のうち何処が無いことも勿論のこと、低域の充実が顕著なこと。オルガンで小気味良く刻むフレーズが重低音域まで自然に伸びており、その中でも音楽の基本となるベースが組み立てられているところが良く判るサウンドに。ドラムのキックとの音色の違いを楽しめるところも、マスタリングの妙で仕上がりが自然で、気をつけたいポイントです。ドラムのマレットやブラシでの奏法も曲中のアクセントになっており、サックスのサウンドに花を添えている。スタンダード集ではあるが、決して聴き流しなどやってはいけないアルバム。

評:JAS

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)峰尾 昌男氏 5月の優秀録音盤

recommend1905_01

名曲に久しぶりの名演奏・名録音
オリヴィエ・メシアン/鳥のカタログ
ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)

CD/SACD
発売元:キングインターナショナル
発売日:2019年2月16日
価格:6,667円+税
品番:KKC5978/80

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌(選者)村井 康司氏 5月の推薦盤

recommend1905_02

圧倒的完成度の大傑作!
スナーキー・パピー
イミグランス

CD
ジャンル:Jazz&Fusion
レーベル:Pヴァインレコード
発売日:2019年4月3日
価格:2,400円+税
規格品番:PCD-24835

アーカイブを見る

日本プロ音楽録音賞

2018年・第25回日本プロ音楽録音賞

◎ CD部門「クラシック、ジャズ、フュージョン」

最優秀賞

「ショスタコーヴィチ:交響曲第10番&第11番《1905年》」(COCQ-85383~4)より
「ショスタコーヴィチ:交響曲第11番ト短調作品103《1905年》より第4楽章」
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮 読売日本交響楽団
発売元:日本コロムビア(株)  CD
毛利 篤(Mastering Engineer)   日本コロムビア(株)
塩澤 利安(Mixing Engineer)    日本コロムビア(株)

◎ CD部門「ポップス、歌謡曲」

最優秀賞

「Juice」(VICL-64926)より
「Keepin’」iri
発売元:Colourful Records   CD
柏井 日向(Mixing Engineer)    (株)Bigfish
山崎 翼(Mastering Engineer)   バーニー・グランドマン・マスタリング・スタジオ

◎ ハイレゾリュージョン部門「クラシック、ジャズ、フュージョン」

最優秀賞

「Touch of Contra Bass」より 「Sonata for Strings NO-1 in G-Major Andante」UNAMAS Strings Quartet
発売元:(有)沢口音楽工房 UNAMASレーベル
配信元:e-onkyo music、mora フォーマット:192kHz/24bit  5.0ch
沢口 真生(Mixing&Mastering Engineer) (有) 沢口音楽工房
三橋 武(System Engineer)    (株)シンタックスジャパン
宮下 清孝(System Engineer)    (株)JION(慈音)

◎ ハイレゾリュージョン部門「ポップス、歌謡曲」

最優秀賞

「『Contigo en La Distancia』~遠く離れていても~」より
「Contigo en La Distancia 遠く離れていても」喜多直毅x田中信正
発売元:(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
配信元:e-onkyo music、mora    フォーマット:96kHz/24bit 2ch
工藤 雅史(Mixing Engineer)   “Zapp”
内田 孝弘(Mastering Engineer)   (株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

◎ ベストパフォーマー賞

「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2017」より
「モーツァルト:フルート協奏曲 ニ長調 K.314 第一楽章」
飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ
発売元:飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ実行委員会
配信元:e-onkyo music、mora フォーマット: 192kHz/24bit 5.0ch

◎ニュー・プロミネントマスター賞

「キシカンミシカン(既視感未視感)」(PECF-3196)より
「Break These Chain」ヘクとパスカル
発売元:SPACE SHOWER MUSIC  CD
庄子 淳(Mixing Engineer)    (株)キング関口台スタジオ
「KID 65 ~奇跡のかけら」(KICS-3528)より
「Julia」木戸 やすひろ
発売元:キングレコード(株)   CD
岩崎 元是(Mixing&Mastering Engineer)   フリーランス

受賞作品を見る

過去の受賞作品 (japrs.or.jpへ)

ミュージック・ペンクラブ音楽賞

第31回ミュージック・ペンクラブ音楽賞

クラシック部門
独奏・独唱部門賞

佐藤俊介(ヴァイオリン)

受賞作品を見る

過去の受賞作品 (musicpenclub.comへ)