プロがおすすめする高音質ソフトや各種アワード受賞ソフトをご紹介

今月のおすすめソフト

※ご紹介するソフトは一般の販売ルートでお求めください。

2017年3月22日 日本オーディオ協会が選んだおすすめソフト

recommend.17032101

Dance with Ancients/ AQUAPIT

発売日:2017.3.22
価格:¥2,600(税抜)UHQCD
品番:T5J-1031
配信ダウンロード
FLAC(24bit/96kHz)価格:¥3,000(税抜)
DSD(2.8M)価格:¥3,400(税抜)

聴きどころ

オルガン奏者金子雄太をリーダーとするAQUAPITのニューアルバム。バンド結成は1997年というから彼らの音楽活動は20年以上を経るわけだが、途中冷却期間としての活動休止をはさみながらも、今回はソロユニットAQUAPITに吉田智(ギター)横山和明(ドラムス)を迎え、トリオ演奏によるダンサブルな作品に仕上がっている。録音は横浜みなとみらいエリアにあるランドマークスタジオで、収録用音響調整卓が世界的に定評あるSSL4000Gシリーズ、サウンドエンジニアもリーダー金子雄太と同じ年代で、彼ら経験豊かなスタッフ布陣での制作となっている。
全8曲からなるアルバムは金子雄太作曲のオリジナルナンバーに加え、クリフトン・デイヴィス、スティーヴィー・ワンダーの曲をカバーしているが、中でもセロニアス・モンクのMonk’s Dreamが秀逸な演奏。ライナーに金子雄太自身も書いているとおりモンクのピュアなピアノ演奏そのものがオルガンで目の前に展開している。FLACとDSDの両方で試聴したがハモンドオルガンB3の切れを聴くならFLAC、小気味よいドラミングとの掛け合いを聴くならばDSDが良しと聴いた。

評:JAS

アーカイブを見る

日本プロ音楽録音賞

2016年・第23回日本プロ音楽録音賞

◎ CD部門「クラシック、ジャズ、フュージョン」

最優秀賞

「CUBIC MAGIC」(SICJ-10001)より
「Summertime」 THREESOME
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント CD
ミキシング&マスタリング・エンジニア:鈴木 浩二/株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
アシスタント・エンジニア:野口 素弘/株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

◎ CD部門「ポップス、歌謡曲」

最優秀賞

「11.」(VICL-64486)より
「Killing you」 paris match
株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント CD
ミキシング・エンジニア:谷田 茂/株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
マスタリング・エンジニア:川﨑 洋/FLAIR MASTERING WORKS
レコーディング・エンジニア:杉山 洋介/coolism productions

◎ ハイレゾリュージョン部門「2ch ステレオ」

最優秀賞

「Guitar Is Beautiful KW45」より
「Bolero [押尾コータロー×渡辺香津美]」 渡辺 香津美
発売元:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
配信元:e-onkyo music  フォーマット: 96kHz/24bit
ミキシング&マスタリング・エンジニア:鈴木 浩二/株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

◎ ハイレゾリュージョン部門「マルチch サラウンド」

最優秀賞

「ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲《展覧会の絵》」(COGQ-88)より
「ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲《展覧会の絵》より
「鶏の足のうえの小屋」「キエフの大門」」
アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 SACD 5.0ch
発売元:日本コロムビア株式会社
マスタリング・エンジニア:佐藤 洋/日本コロムビア株式会社
ミキシング・エンジニア:塩澤 利安/日本コロムビア株式会社
セカンド・エンジニア:川上 真一/日本コロムビア株式会社

◎ ベストパフォーマー賞

最優秀賞

「”calling”」(BELLS-CD-G1-G2)より
「春よ、来い」 吉田 美奈子
発売元:(株)ラ・ラ・ルー・プロダクションズ CD

受賞作品を見る

過去の受賞作品 (japrs.or.jpへ)

ミュージック・ペンクラブ音楽賞

第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞

クラシック部門
独奏・独唱部門

「山根 弥生子」
2013年7月発売の「山根弥生子 ベートーヴェンを弾くvol.3~バガテルとさまざまな小品~」(コジマ録音)により、日本人初のベートーヴェン全ピアノ独奏作品録音の偉業が達成された。1960年のデビュー以来、半世紀以上にもわたる国内外に及ぶ長年の演奏活動はもとより、ベートーヴェンの演奏録音では1997年の現役日本人女性ピアニスト初となるピアノ・ソナタ全集を発表以来、作品番号なしの作品までも網羅した単独での録音は世界的にも珍しく、既存の全集録音にはない未収録作品を複数含む希少性と共に、演奏のクオリティが極めて高いことも評価される。(齋藤弘美)

受賞作品を見る

過去の受賞作品 (musicpenclub.comへ)