最新オーディオ情報

avwatch

2020/05/29【AV Watch】パナソニック、4K放送画質進化の有機ELビエラ「HZ1800/1000」。Dolby Vision IQ搭載
  • パナソニックは、有機ELテレビの新製品として、画質と音質機能を強化した「HZ1800シリーズ」と、「HZ1000シリーズ」を6月26日より順次発売する。2シリーズともに、55型と65型の2サイズを用意。全て価格はオープンプライスで、店頭予想価格は28万円(TH-55HZ1000)から。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/22【AV Watch】もはや「プロスマホ」、Xperia 1 IIを試す。快適AF、秒20コマ連写
  • 2019年のMWC19にて、Xperiaシリーズのフラッグシップ「Xperia 1」が登場した。21:9のディスプレイ、3カメラといったスペックは、メディアでも高い評価を受けた。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/20【AV Watch】IFA 2020、一般公開はせずメディアなど招待客のみのイベントとして開催へ
  • 現地時間の9月3日~5日に、ドイツで開催予定の国際コンシューマエレクトロニクス展示会「IFA 2020」について、オンラインではなくリアルイベントとして開催する事が決定。ただし、コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、参加者の人数を厳しく制限。1日あたりの参加者が1,000人を超えないようにし、イベントの一般公開は行なわず、招待のみのイベントとして開催するという。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】ヤマハ、最上位の技術を投入した一体型Hi-Fiアンプ「A-S3200/S2200/S1200」。24万円から
  • ヤマハは、Hi-Fiプリメインアンプ3機種を5月29日から順次発売する。価格と発売日は、「A-S3200」が64万円で5月29日、「A-S2200」が35万円で6月12日、「A-S1200」が24万円で5月29日。いずれもカラーはシルバー/ピアノブラック(筐体がシルバー、側板がピアノブラック)。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】パナソニック、業界初「全国市街地図」搭載のポータブルカーナビGorilla
  • パナソニック オートモーティブは、全国の市街地を100%カバーする「全国市街地図」を搭載した、SSDポータブルカーナビ「Gorilla(ゴリラ)」の新機種を6月中旬より発売する。7型ディスプレイを搭載し、最大3年間の無料地図更新とVICS WIDEに対応する最上位モデル「CN-G1400VD」、7型「CN-G740D」、5型「CN-G540D」の3モデルを用意。すべて価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後(G540D)から。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】ケンウッド、フローティング機構で9型大画面の“彩速ナビ”
  • JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより高画質HDとハイレゾ音源再生に対応するカーナビ“彩速ナビゲーション”の上位シリーズ「TYPE M」4機種を5月下旬より順次発売する。価格はオープンプライス。ラインナップと市場想定価格は9型の「MDV-M907HDF」(7月上旬発売)が135,000円前後、「MDV-M907HDL」が125,000円前後、7型の「MDV-M807HDW」(200mmワイド)と「MDV-M807HD」(180mm)が85,000円前後。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】自宅から手軽に高品質ライブ配信! 話題の「ATEM Mini Pro」試してみた
  • 外出がしにくい昨今、自宅からYouTube Liveやニコニコ生放送、ツイキャス、Facebook LIVE、インスタライブ……といった、ネットを使った生配信を始めている人が急速に増えてきているようだ。
    筆者は「DTMステーションPlus!」という番組を作曲家の多田彰文氏と6年半前から行なっており、通常はスタジオから配信しているが、この事情により4月からは自宅からの配信に切り替え、多くの人たちと同様の環境で行なっている。
    そうした中、前回行なった5月5日の配信では新たな試みとして、配信機材にブラックマジックデザインのスイッチャー「ATEM Mini Pro」(67,980円)を利用したシステムを導入してみた。先日発売されたばかりの、まさに今話題の機種なのだが、使ってみると非常に高性能で便利である一方、使用する上で注意すべき点などもあったので、その使い勝手などをレポートしてみよう。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】シャープ、有機ELテレビ初参入。8K映像技術応用の4Kプレミアムモデル「CQ1」
  • シャープは、新4K衛星放送チューナーを搭載した4Kテレビの新製品として、有機ELパネルを採用した「CQ1シリーズ」を5月23日より発売する。55型と65型の2サイズを用意し、どちらも価格はオープンプライス。店頭予想価格は55型「4T-C55CQ1」が28万円前後、65型「4T-C65CQ1」が42万円前後。

詳しくはこちら

avwatch

2020/05/18【AV Watch】自宅から手軽に高品質ライブ配信! 話題の「ATEM Mini Pro」試してみた
  • 外出がしにくい昨今、自宅からYouTube Liveやニコニコ生放送、ツイキャス、Facebook LIVE、インスタライブ……といった、ネットを使った生配信を始めている人が急速に増えてきているようだ。

詳しくはこちら