最新オーディオ情報

avwatch

2021/04/08【AV Watch】16,500円のアンプとスピーカーセット。組み立て式
  • Glotureは、部品の状態で届いて組み立てるワイヤレススピーカー「CELIA & PERAH R4」を直販サイトにて発売した。カラーはBLACK、TEAK、WHITEの3色。価格は16,500円。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/08【AV Watch】約1時間で組み立てられるBluetoothスピーカー
  • Glotureは、楽しみながら組み立てられるBluetoothスピーカー「CELIA&PERAH R3」を4月6日に直販サイトで発売する。価格は16,280円。カラーはBLACK、TEAK、WHITEの3色。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/05【AV Watch】ソニー「360 Reality Audio」は“立体音楽”の新潮流となるか
  • 既報の通り、ソニーは立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio」の国内での本格導入を発表。それに対応した音楽コンテンツの配信を4月16日からスタートすると同時に、それを聴くための再生機器・再生アプリなどをリリースする。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/05【AV Watch】音が踊る! 話題のソナス・ファベール「LUMINA I」でパヴァロッティ
  • 今回取り上げるのは、ソナス・ファベールの「LUMINA I」(ペア10万8,900円)。イタリア製の小型スピーカーだ。このスピーカーはここ最近聴いた比較的低価格のスピーカーとしてはもっとも印象的だったモデル。美しいデザインと素晴らしい音、多くの人がオーディオ機器に求める大きな要素を兼ね備えている。若い人にとっては、ペアで10万円ちょっとという価格は決して安価ではないが、もしもこのモデルで本格的なオーディオやAVを始めることが出来たら、きっと幸せになると思う。少しばかり無理をしてでも買う価値がある。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/05【AV Watch】ソニー、ヘッドフォンで体験する360 Reality Audio動画。YOASOBI「群青」
  • ソニーマーケティングは、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」とのコラボレーションプロジェクト第4弾スペシャルムービーとして、ソニーが独自開発した音楽フォーマット「360 Reality Audio」を使用した音源を制作。楽曲の一部とスペシャルムービーを視聴専用アプリ「Artist Connection」で公開した。楽曲フルバージョンは全国のソニーストアで体験でき、4月16日からは一部家電量販店でも体験可能になる。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/05【AV Watch】バッファロー製「nasne」“サクサク”そのまま。細かな改良が光る
  • バッファローがソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもと継承したネットワークレコーダー「nasne」(型番:NS-N100)。3月25日にAmazon内バッファロー公式ストアで予約もスタートしたが、初回出荷分がすぐに完売するなど、変わらず高い注目度を誇っている。内蔵HDDは2TBで、価格は29,800円。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/01【AV Watch】次世代レクサスのEVコンセプトカーに、Mark Levinsonオーディオ
  • ハーマンインターナショナルは、Mark Levinsonのオーディオシステムが、次世代LEXUSのEVコンセプトカー「LF-Z Electrified」に採用されたと発表した。LF-Z Electrifiedは、2025年までに、より豊かな移動の体験を実現することを見据えた走りやデザイン、先進技術を織り込んだ“ブランドの変革を象徴する”コンセプトカーと位置づけられている。

詳しくはこちら

avwatch

2021/04/01【AV Watch】スマホやデジカメに本格マイク接続、声にこだわれ!「iRig Pre2」
  • 音声コミュニケーションSNS「Clubhouse」は、1月末ごろからヒートアップし、一時期は社会を変えるインフラとしてもてはやされたものだが、2月中旬に招待されなくても全会話が再生できるツールや非公式Androidアプリが登場し始めたあたりから雲行きが怪しくなり、潮が引くように人がいなくなっていったような印象を持っている。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/29【AV Watch】ワイヤレスで身近に高品質な音楽を楽しめる「Stellanova」に「Limited」が登場!
  • パイオニアが2014年から発売しているコンパクトなオーディオシステム「Stellanova(ステラノヴァ)」。横幅20cm足らずのコンパクトで薄型のボディを持ったそのモデルは、USB DACアンプとワイヤレスユニットで構成され、USB DACアンプ単体ではパソコンや薄型テレビと接続して高品質なオーディオ再生が可能。ワイヤレスユニットは、パソコンやスマホとWi-Fi接続するためのもの。ハイレゾ音源を圧縮することなくワイヤレスで再生できるほか、接続したUSB HDDやCDドライブなどの音楽データの保存や再生が可能。パソコンやスマホ用のアプリを使用して、CDからリッピングしたデータをパソコンやスマホに転送したり、USB HDDに保存して音楽データを管理することもできる。コンパクトなサイズながら、パソコンやスマホと組み合わせて手軽に音楽を楽しめる高機能なオーディオコンポなのだ。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/29【AV Watch】ケンウッド、初のANC対応ワイヤレス片耳ヘッドセット
  • JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのワイヤレス片耳ヘッドセット2機種を4月上旬に発売する。価格は各オープンプライス。ラインナップと店頭予想価格は、「KH-M700」が11,000円前後、「KH-M500」が7,500円前後。KH-M700はブラックのみ、KH-M500はブラックとホワイトの2色を用意する。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/29【AV Watch】ヤマハ、歌うコミュニケーションロボ「Charlie」。ボカロ技術活用
  • ヤマハは、言葉をメロディーにのせて会話する世界初のコミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」の先行予約受付を25日に開始。5月13日に発売する。価格は24,800円。使用には月額490円の「Charlieプラン」への加入と無線LAN環境が必要。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/25【AV Watch】Vlogはじめよう! どんなカメラがいい? コンデジから360度まで厳選
  • Vlogは、動画ブログ(Video Blog)の略で、その日の出来事や情報を撮影した動画を投稿すること。投稿する人たちのことを「Vlogger」と呼ぶ。YouTubeはもちろん、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSに投稿する人のことも「Vlogger」に含まれる。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/25【AV Watch】ソニー立体音響「360 Reality Audio」本格導入。アプリで音を“個人最適化”
  • ソニーは23日、立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio」の本格導入を発表した。邦楽を含めた楽曲を用意するほか、それを聴くためのスマートフォンアプリやワイヤレススピーカーなどの対応機器を拡充する。対応楽曲はAmazon music HDなどで配信される。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/25【AV Watch】ソニー、高さ方向にも音を広げるワイヤレススピーカー。「360 Reality Audio」認定
  • ソニーは、本格展開を発表した立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio」に対応したワイヤレススピーカーとして6.1chの「SRS-RA5000」と、下位モデルの「SRS-RA3000」を発表した。どちらも4月16日発売で価格はオープンプライス。店頭予想価格はSRS-RA5000が66,000円前後、SRS-RA3000が36,000円前後。カラーはRA5000がブラック、RA3000がブラックとライトグレーの2色。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/23【AV Watch】小型でアンプ内蔵で音が良い、これぞ“最新オーディオ”「POWERNODE 2i」
  • 自宅で過ごす時間が増えている昨今、オーディオ熱が再燃している人も少なくないようだ。若い頃に取り組んでいた単品コンポーネントで本格的に楽しむのもいいし、もっと手軽にそれでいて音の良いシステムを探すのもいいだろう。手軽に音楽を楽しむという点において、スマホは非常に使い勝手のいいもので、定額制のストリーミング音楽サービスにも幅広く対応しているし、インターネットラジオなども楽しめる。その便利さや使いやすさはそのままに、優れた音質を楽しめるオーディオシステムはないかと思う人は意外と多いのではないだろうか。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/23【AV Watch】NUARL、Qualcomm Snapdragon Sound対応イヤフォン開発開始
  • NUARLブランドのエム・ティ・アイは、Qualcommから3月4日に発表された新テクノロジー「Qualcomm Snapdragon Sound」を使った製品の開発に着手したと発表した。Qualcommとライセンス契約を締結し、2022年第1四半期までの発売を目標としている。モデル名は「X77(仮称)」。

詳しくはこちら

avwatch

2021/03/23【AV Watch】Aurender、16TBストレージ搭載のCDリッピングサーバー
  • エミライは、Aurenderブランドより、16TBの大容量ストレージを備えたCDリッピングサーバー「ACS10」を3月19日に発売する。カラーはシルバーとブラックの2色。価格は847,000円。

詳しくはこちら