最新オーディオ情報

stereo-sound

2021/10/06【Stereo Sound ONLINE】カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーCシリーズならびにFシリーズがモデルチェンジ、MK II化して11月発売。北米逆輸入サブウーファーも10月発売。パイオニア
  • パイオニア(PIONEER)からカロッツェリア(carrozzeria)ブランドのカスタムフィットスピーカー「Cシリーズ」および「Fシリーズ」新製品が11月に発売される。カスタムフィットスピーカーは、車両純正スピーカーとの互換性がある製品で、車両側に特別な加工を必要とせず取付けが行える。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】画質も音質も向上を期待できるフィバーの光変換HDMIケーブル『Pure3』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム②
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】一度体験すると外せなくなる「空間オーディオ」にぴったりのイヤーピースAZLA『SednaEarfit Crystal』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム③
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】素材本来の画質・音質を掘り起こすデジタルディスククリーナーの決定版!KEITH MONKS『PRODIGY RECORD CLEANING MACHINE』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム①
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/27【Stereo Sound ONLINE】ネットワーク再生時代のアイコンと言うべきオーレンダーのハイエンドモデル Aurender W20 Special Edition
  • オーレンダーのW20SE(スペシャル・エディション)は、4TバイトのSSDを内蔵したミュージックサーバーで、内部のストレージに保存した音源を再生できるほか、各種のストリーミング音楽サービスなどの再生にも対応する。D/Aコンバーターと接続するための出力は各種のデジタル音声出力とUSBオーディオ出力を装備。そして、高精度なデジタル伝送を実現するため、外部クロック入力も備える。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/27【Stereo Sound ONLINE】Volkswagen ARTEON 純正カーオーディオレビュー。メーカーオプションのハーマンカードンシステムは音の輪郭を明瞭に描き大人のサウンドを奏でる。
  • クルマ購入時に搭載されている標準装備やメーカーオプション、ディーラーオプションのカーオーディオ、いわゆる「車両純正オーディオ」を実車で体験。本稿では純正カーオーディオのシステム概要やサウンドについてレビューする。今回、紹介するのはフォルクスワーゲンの上級セダン「アルテオン(ARTEON)」。同車にはステーションワゴンタイプのシューティングブレイクもラインナップされているが、今回はセダンモデルを取材した。メーカーオプションの、米ハーマンカードンプレミアムシステムを搭載する車両である。街乗りから高速道路走行まで、実際に走行して体験した。最後までお読みいただきたい。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/27【Stereo Sound ONLINE】田中要次さんの、ホームシアターあるよ!(その4)「110インチ画面には、これくらいのスピーカーが相応しいでしょうね」
  • 「まさに5、6、7の悩みになりました」 4月下旬、田中要次さんから編集部にこんなメールが入った。昨年(2020年)からスタートした田中さんのホームシアターづくりは、ご本人の努力とDIY精神で、見事に完成。さらに一歩進んでフロントスピーカーのリニューアル計画も発動した(前回の記事参照)。そこでは田中さんに3機種のスピーカーを視聴してもらい、お気に入りモデルを導入してもらう予定だった。その結果を待っていたところに届いたのが先のメールだったわけだ。そこに書かれた「5、6、7」の意味とは?(取材・文:泉 哲也)

詳しくはこちら