過去のおすすめソフト

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)山之内 正氏 9月の優秀録音盤

recommend190902_02

ピアニシモがノイズに紛れず、しかも実体感のある音で鳴らせるかどうか
マーラー:交響曲第1番
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)、レ・シエクル

CD
発売元:キングインターナショナル
価格:3,000円+税
品番:KKC6022

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌 (選者)小野島 大氏 9月の推薦盤

recommend190902_01

ブルース・スプリングスティーン
ウェスタン・スターズ

CD
ジャンル:ROCK&POPS
レーベル:ソニー/Sony
発売日:2019年6月14日
価格:2,400円+税
規格品番:SICP-6183

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)峰尾 昌男氏 8月の優秀録音盤

recommend1908_1

きわめて巧く作られた、録音ならではの演奏空間
ノトス・カルテット/ハンガリアン・トレジャーズ~バルトーク、ドホナーニ、
コダーイ作品集

CD
発売元:ソニーミュージックエンタテイメント
発売日:2019年5月22日
価格:2,500円+税
品番:SICC30508

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌(選者)早田 和音氏 8月の推薦盤

recommend1908_2

チック・コリア・アコースティック・バンド
Live

CD
ジャンル:JAZZ
レーベル:ユニバーサル/ストレッチ
発売日:2019年5月22日
価格:3,300円+税
規格品番:UCCJ-3040~1

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)福田 雅光氏 7月の優秀録音盤

recommend1907_1

サンボーン・サウンドがほとばしるリアルなまぶしさに感激
デイヴィッド・サンボーン/ハイダウェイ

LP
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2019年5月29日
価格:3,800円+税
品番:WPJR10062

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌(選者)劔 樹人氏 7月の推薦盤

recommend1907_2

アンジュルム
輪廻転生~ANGERME Past,Present&Future~

CD
ジャンル:J-POP
レーベル:hachama
発売日:2019年5月15日
価格:4,000円+税
規格品番:HKCN-50607

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)山之内 正氏 6月の優秀録音盤

recommend1906

最も耳を傾けるべきは演奏会場の空間を満たしたその日限りの特別な空気感
チャイコフスキー: 交響曲第6番 《悲愴》
キリル・ペトレンコ(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

CD/SACD
発売元:キングインターナショナル
価格:3,241円+税
品番:KKC6029

株式会社シーディージャーナル CDジャーナル誌(選者)安田 謙一氏 6月の推薦盤

cdjournal1906

現在、17歳
ビリー・アイリッシュ
ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?

CD
ジャンル:Rock&Pops
レーベル:ユニバーサルミュージック・インタースコープ
発売日:2019年3月29日
価格:2,200円+税
規格品番:UICS-1350

2019年5月8日 日本オーディオ協会が選んだおすすめソフト

image1

Hisatsugu Suzuki Trio 「Favourites」

発売元:T5Jazz Inc.
リリース日:2019.5.22
CD品番:T5J-1015 価格:2,600円+税
ハイレゾ:24/96 FLAC 3,000円+税 2.8MHzDSD 3,400円+税

聴きどころ

サックス奏者鈴木央紹が前作「Standerds++」から5年ぶりとなるニューアルバムを発表。Jazzスタンダード集というオーソドックスなラインナップながらも、サイドにはオルガン宮川純、ドラムに原大力を従えたトリオ編成で録音に挑んでいる。収録はStanderds++同様横浜ランドマークスタジオで、ハコのエアボリュームを生かし、空間の華やかさ上手く表現したハイレゾらしい音創り。特にドラムの皮モノ(太鼓)や金モノ(シンバル)の余韻が美しく、スピーカーシステムからは伸びある音と消え際をきちんと再生してみたいところ。
ご存じのように北米大陸が発祥というJazzはアナログレコーダーが開発されて以来、奏者の想いや情熱、演奏の即興性と言ったかたちの無い「濃い音」の録音に対して様々なアプローチがなされて来た訳で、加えて21世紀に入っていからはその場にある空気感までもが取り込める様になり、よりアーティストが身近になっているとも言えます。Favouritesを聴いて強く感じることは、ハイレゾファイルのメリットである高域の美しさに非のうち何処が無いことも勿論のこと、低域の充実が顕著なこと。オルガンで小気味良く刻むフレーズが重低音域まで自然に伸びており、その中でも音楽の基本となるベースが組み立てられているところが良く判るサウンドに。ドラムのキックとの音色の違いを楽しめるところも、マスタリングの妙で仕上がりが自然で、気をつけたいポイントです。ドラムのマレットやブラシでの奏法も曲中のアクセントになっており、サックスのサウンドに花を添えている。スタンダード集ではあるが、決して聴き流しなどやってはいけないアルバム。

評:JAS

株式会社音楽之友社 ステレオ編集部(選者)峰尾 昌男氏 5月の優秀録音盤

recommend1905_01

名曲に久しぶりの名演奏・名録音
オリヴィエ・メシアン/鳥のカタログ
ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)

CD/SACD
発売元:キングインターナショナル
発売日:2019年2月16日
価格:6,667円+税
品番:KKC5978/80