JASジャーナル2013年7月号(Vol.53 No.4)

今年は驚くほど早く梅雨が明け、夏が長くなりそうです。暑い日が続きますが会員の皆様もご自愛下さい。

本号では6/26に行われた「第7回1ビット研究会」、5/1~5/3に行われた「2013年度サラウンドの日」の報告記事をお届けします。最新の技術や話題、活動内容などについてまとめております。また5/9~5/12にミュンヘンで行われたハイエンド・オーディオ展示会の訪問記事を、昨年に引き続き森氏に寄稿いただきました。

今年度から協会内で実質的な活動を開始した「技術会議」の趣旨や活動計画について、寺本氏にまとめていただきました。本格的な動きはこれからですが、方向性や課題につきまして、会員各位のご意見をお寄せいただければ今後の活動に活かせるものと思います。

連載の「擦弦鍵盤楽器」は第三回となり、ますます興味深い内容となってきました。同じく連載の「試聴室探訪記」では少し趣の違う素敵なホールを訪れました。記事とともにパノラマ映像をお楽しみ下さい。

最後になりますが、6/6に行われた「平成25年度通常総会」関連の報告を付しております。ご一読いただければ幸甚です。

目次

main201307

一括版はコチラ(PDF)

一覧に戻る