JASジャーナル2015年11月号(Vol.55 No.6)

いつの間にか冬の寒さが実感されるころとなり、今年も後わずかになりました。本号では10月に開かれた「オーディオ・ホームシアター展」を特集いたしました。校條会長のご挨拶と総括、例年の村瀬氏による見聞記に加え、「ホームシアター」 「音のサロン」 「ネットワーク・オーディオ」につき各テーマの主宰者を代表して、鴻池、小嶋、鈴木各氏よりの報告を掲載いたします。また特別参加のLyn Stanleyさんによるミニコンサートの様子を森氏にまとめていただきました。

昨年に引き続きポーランドでのオーディオショーの報告を森氏に寄稿頂きました。欧州で2番目ともいう活発な展示会の様子をまとめてもらいました。9月号に掲載したBob Stuart 氏の論文の和訳をソナの鈴木氏より寄稿頂きました。音質に関する興味深いテーマであると思いますので、原文と合わせてお読みいただければと思います。

特集の連載「ハイレゾ機器解説」では、テクニクスの最新オーディオシステムSC-C500 とスペックのネットワークプレーヤーRMP-X1 をそれぞれ田口氏、坂野氏に解説していただきました。同じく連載の「一録音エンジニアの回顧録」は音質に大きな影響を与える「コムフィルター効果」をめぐる話です。
今年の夏からオーディオのレジェンドを紹介していく連載を新たに始めましたが、第2回としてダイヤトーン・スピーカーの開発者として有名な佐伯多聞氏に登場いただきました。数回の連載として自伝風の寄稿をいただく予定です。

目次

main201511

一括版はコチラ(PDF)

一覧に戻る