JASジャーナル2010年5月号(Vol.50 No.4)

協会事業が新年度を迎え、JASジャーナル刊行もリニューアルすることとなりました。本号をご覧いただくと変わっていないとお気づきと思いますが、誌面編成には数ヶ月の先行作業が必要ですので今夏以降の編成にご期待ください。 一昨年、5月1日「サラウンドの日」を電子情報技術産業協会(JEITA)と共に提唱し、サラウンド・サウンドの普及に努めてきましたが、本年の「サラウンドの日」にはNHK-BSでのサラウンド特別番組放送をはじめ、「サラウンドの日」前後に多くのイベントが行われています。このような最新の動向も早くお届けできればと考えています。

目次

  • JAS ジャーナル刊行リニューアルのお知らせ(P3)
  • オーディオファンへの贈り物 -森 芳久(P4~6) =世紀の名演奏・名録音と謳われた、ショルティーの「指環」全曲がSA-CDに復刻=
  • 連載:テープ録音機物語 -阿部 美春
    その49 特性標準化の動き(1) ―米国と欧州の規格―(P7~12)
  • JASインフォメーション 2010 年3 月度理事会・第82 回運営会議報告(P12~13)

main201005

一括版はコチラ(PDF)

一覧に戻る