ニュース・トピックス

JDPC 第一回スペシャリストコース開講報告

(社)日本オーディオ協会 デジタルホームシアター委員会(JDPC)は、去る4月15・16・17日に秋葉原富士ソフトアキバプラザ会場にて第一回スペシャリストコース(JDPC2級)の短期集中講座を開催いたしました。以下にその概要をご案内いたします。
※JDPC : JAS Digital Home Theater Promotion Committee

この講座は、昨年9月4・5日と本年2月19・20日に開講しましたインストラクターコース(JDPC3級)と、最上級クラスのカスタムインストールクラス(JDPC1級)との間に位置するコースです。
講座内容は「インストール基礎」「音響/映像応用」が主体となります。
本来は本年の3月に設定されていましたが、東日本大震災の影響により4月に変更しましたが、残念ながら2名の方が震災の影響で出席できず11名の受講生で開講いたしました。

本講座は、映像調整用Blu-rayディスクによる室内環境(ライティングも含め)に合わせた映像調整の習得ができ、音響用調整ソフトでは室内の音響測定や吸音材のシミュレーション測定により、一般のリビングや室内の構造を工事等で変えることなく、吸音材やカーテンで最適なホームシアターを簡単に作り上げていけるのが特徴です。
今回のこれら調整用ソフトは、日本の住宅環境にマッチしており、簡単に操作ができるよう協会オリジナルで作成したもので、教材として受講生に提供されます。
「インストール基礎」からはインストーラーの仕事内容や、家の構造を図面から読み取ること、照明の基礎・音響材料・遮音構造・電気や建築の法規制など、幅広い知識を習得して頂きました。
受講者の方には事前にテキストの配布・模擬テストの実施など、充分な事前学習をして頂き終了後のアンケートでは、高度な内容で充実した3日間だったとの意見が寄せられました。
下記の写真は、音響応用の模型を使った測定シミュレーションの確認と、映像の調整方法の学習の様子です。

DHT普及委員会  西 國晴

一覧に戻る