ニュース・トピックス

“第二回「PCオーディオ入門講座」大好評のうちに終了”

 6月16日(土)に第二回「PCオーディオ入門講座」が日本オーディオ協会(築地)で開講され、午前の部18名、午後の部19名で37名の受講者の皆さんが熱心に2時間の講座を受講されました。

 当日はあいにく終日雨でしたが、神戸や喜多方からの参加や女性も2名参加もあり、質疑を含めあっという間の2時間でした。

 今回はeオンキヨーのコンテンツを使い、windowsでの楽曲の取り込み方などPCオーディオをこれから始めようとする方を対象に、わかりやすい内容で講義は進められました。 試聴機器として、DACはオンキヨーDAC‐1000、アンプはデノンPMA‐1500SE、スピーカーは富士通テンTD508MK3をメインシステムに、小型のシステムとしてティアックのDAC付プリメインアンプA‐H01・スピーカーS‐300NEOが使われましたが、参加された皆さんからは高音質の配信音源の良さがはっきりわかったとの声が寄せられ、今後中級講座の開催を望まれる方も多数おられました。

弊協会では「音のサロン」と銘打った良質の音源をスピーカーを使った良質の再生環境で楽しんでいただく体験の場を提供し、ご家庭においてはスピーカーからの空気振動を肌で感じながら音楽の感動に浸っていただくライフスタイルを広める活動の一環としてこの「PCオーディオ入門講座」の他、10月19日~21日に開催される「オーディオ・ホームシアター展」における主催者イベントとしての「音のサロン」や、個別の試聴会として計画中の千代田区立日比谷図書館と日本レコード協会、そして日本オーディオ協会共催の「音のサロン」などを今後開催してまいります。
当協会のホームページなどで順次詳細を告知いたしますので、内容ご確認の上多くの皆様のご参加をお待ちしております。

一覧に戻る