ニュース・トピックス

千代田区民講座「音のサロン」を開催しました

一般社団法人日本オーディオ協会(JAS)は、9月27日(木)に千代田区立日比谷図書文化館、および一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)との共催で、千代田区民講座「音のサロン」を日比谷図書文化館小ホールにて開催しました。
JASでは、かねてより「音のサロン委員会」メンバー11社の協力で圧縮された音源をイヤホンやヘッドホンで聴くのではなく、非圧縮の音源をスピーカーで音楽鑑賞するライフスタイルの普及を目指した活動を推進しております。
このたび、こうした活動の一環として「良質の再生音楽を良質の再生環境で聴く」体験をしていただき、臨場感溢れ、深みのある音楽の魅力を楽しんでいただく千代田区民講座「音のサロン」を、三組織の協力により年間4回の開催することが初めて実現しました。
(本講座は千代田区民優先ですが区民以外の方の参加も可能です)
第一回はデビューから50周年、世界で最も知名度の高いグループの一つである「ビートルズ」の名曲の数々をてがけた国内初代ディレクターの髙嶋弘之氏を講師に迎え、当時のエピソードや解説を交え、日本を代表する最新のオーディオ機器でお楽しみいただきました。
ご来場の満席のお客様からは、ビートルズの素晴らしさが今更ながら再認識できたと大好評で、次回以降の企画に期待する声が数多く上がっていました。

次回以降の予定は以下のとおりです。(内容については変更の可能性もあります)
【2回目】
平成24年11月28日 「音楽の歴史」~ソフトとハードの変遷をたどる~講師 麻倉怜士氏
【3回目】
平成25年2月20日  90年代のJ-ROCKを振り返る
【4回目】
平成25年5月22日  ジャズ入門講座~わかりやすいジャズの楽しみ方~

一覧に戻る