ニュース・トピックス

千代田区民講座第2回「音のサロン」開催される

去る11月28日、日比谷図書文化館において千代田区民講座第2回「音のサロン」が開催されました。このイベントは、「再生音楽をよりよい環境で楽しんでいただくライフスタイルの普及」を目指し、千代田区と一般社団法人日本レコード協会、日本オーディオ協会の共催で年4回開催されるものです。

2回目の開催になる今回は「音楽の歴史~ソフトとハードの変遷~」をテーマに、講師にオーディオ・ビジュアル評論家の麻倉怜士氏を迎え、エジソンの肉声から始まりSPレコードやLPレコード、オープンリールデッキ、カセットデッキを使った試聴、CDの高音質化の進む中でのそれぞれのCDの比較、SA‐CDや最新のBlue-rayを使った最新音楽再生フォーマットの解説と試聴、さらにハイレゾ配信楽曲の試聴までハードの進化とソフトの高音質化をわかり易く体験できるイベントでした。
当日は事前申し込みの定員制(参加費無料)でしたが、欠席される方もほとんどおられず、講演は予定の1時間半が2時間になりましたが満席のお客様はお一人も席をたたれず、最後まで楽しんでおられました。

このイベントは、再生に使用するオーディオ機器やソフトの良さを体感いただく為に、一度に参加いただく人数も絞らざるおえない地道な活動ですが、関係者の熱意で継続的に推進されており、必ずやよい音楽を良いい環境で楽しもうという仲間づくりに貢献できるものと確信しております。

■次回以降の開催予定(演題変更もあります)

2013年2月20日 「日本のロック」 MC中村貴子氏
2013年5月22日 「JAZZ入門講座~わかりやすいジャズの楽しみ方~」 講師 伊藤八十八氏

一覧に戻る