ニュース・トピックス

千代田区民講座「第4回音のサロン」開催される

去る5月22日、日比谷図書文化館において千代田区民講座第4回「音のサロン」が開催されました。このイベントは、「良質の再生音楽を良質の再生環境で楽しんでいただくライフスタイルの普及」を目指し、千代田区立日比谷図書文化館、一般社団法人日本レコード協会と一般社団法人日本オーディオ協会の共催です。

4回目の開催となる今回は「レコード・CDで楽しむJAZZの魅力」をテーマに、講師には国際的音楽プロデューサー伊藤 八十八氏をお迎えしました。事前準備ではJAZZ再生時の音量、アナログとデジタルのソースを考慮し下記のような機材を用意いたしました。いよいよ伊藤氏の講演ですが、貴重なLPレコード「 テディ・ウィルソンのI GETA KICK OUT OF YOU (コール・ポーター作曲)」からスタートされ、プロデューサーならではの選曲、深みのあるお話、そして素晴らしい再生音で展開されました。
受講者のアンケートからも、素晴らしいトークと曲目、親しみやすいJAZZ、体で感じる音楽、などの感想が多く、JAZZの素晴らしさの認識と再生音楽の新たな経験など、この会が目指した狙いを感じ取って頂けた様です。当日は事前申し込みの定員制60名(参加費無料)でしたが、59名の方が参加されました。講演は予定の1時間半が2時間になりましたが満席のお客様はお一人も席をたたれず、最後まで楽しんでおられました。

このイベントは再生環境を考慮し、一度に参加頂く人数が限られた地道な活動ですが、関係者の熱意で継続的に推進されております。必ずやよい音楽を良い環境で楽しもうという仲間づくりに貢献できるものと確信しております。


講師:伊藤 八十八氏


参加者のみなさん

<当日使用主要再生機器>
CDプレーヤー ESOTERIC K-07
レコードプレ-ヤ- LUXMAN PD-17
カートリッジ DENON DL-S1
プリアンプ Accuphase C-2820
パワーアンプ Accuphase A-65
クリーン電源 Accuphase PS-1220
スピーカー B&W 804SD

■次回の開催 2013年9月

一覧に戻る