ニュース・トピックス

公開シンポジウム「高臨場感オーディオの将来を考える」および4K・8Kスーパーハイビジョン衛星試験放送の受信公開のご案内

日本オーディオ協会共催の下、日本音響学会は、放送やシネマなどで採用されている三次元音響方式の普及と、関連する音響研究の産業界への応用を促すことを目的に、2018年3月の春季研究発表会の前日および期間中に、高臨場感オーディオに関する公開シンポジウムとデモ展示を、日本工業大学 宮代キャンパス 学友会館 多目的ホールにおいて開催します。本研究分野の情報交換の場として、音響関係者に限らず幅広く関連する研究者や制作関係者にもご参加いただきます様宜しくお願い致します。

■シンポジウム・デモ展示への参加は、事前の申込は不要で無料ですが、日時・場所などの詳細はこちらをご覧ください→PDF

一覧に戻る