ニュース・トピックス

「風間千寿子チェンバロコンサート」のご案内

3月9日(土)、東京・松本記念音楽迎賓館で風間千寿子さんによる「プレイエル・クラブサンに聴く~作品のなかの音楽療法~」と題してチェンバロコンサートを開催します。
このプログラムは風間千寿子さんが音楽療法の会で演奏されたものを、一般の方にもお聴きいただく主旨で、音楽鑑賞振興財団が依頼したものです。
貴重な機会ですので、現在良く弾かれるチェンバロが復興する原動力となったプレイエル・クラブサンの音色と演奏をお楽しみ下さい。
当日はこの館の名物である枝垂れ梅もほころぶ頃と思われますので、開演前に庭園の散策もお楽しみください。

○日時:2013年3月9日(土)14:00開演
○会費:一般2000円(お茶付き) 日本オーディオ協会会員の方は1000円。申込みの際、会員番号をお願いします。
    学生1000円(  〃 )

○全席自由 先着30名
○場所:松本記念音楽迎賓館  世田谷区岡本2-32-19
○申し込み:下記まで電話、FAXにてお申し込みください。
      松本記念音楽迎賓館(横田、岡田)まで
      Tel.03-3709-5951  fax.03-3707-3751

お話・演奏:風間千寿子

風間音楽研究会主宰。武蔵野音楽大学卒業後、海外でチェンバロ及びクラヴィコードを研鑽。わが国の公開サロンコンサートの創始者。また音楽療法の研究・実践につとめる。
CD「クラヴィコード・かそけきその音」
著作「紅茶と音楽のサロン」

一覧に戻る