ニュース・トピックス

「デジタルホームシアター教室」より 室内音響調整教室を開催

去る6月16.17日に(社)オーディオ協会は昨年の7月に続き、第2回目の「室内音響調整教室」を弊協会にて開催いたしました。この講座は「デジタルホームシアター取扱い技術者認定講座」の音響関連の内容を発展させたもので、ルームチューニングインストラクター(RTI)の方々の養成を目的としております。今回は7名の方々が参加され1日半の講座を熱心に受講されました。

プログラムは
①「室内音響調整理論」
②本講座の会議室を使い「室内測定実験」で部屋の残響特性、伝送特性の確認、そして実際に定在波を体験
③3つの1/10の模型を使い、徹底したシミュレーションと実測実験で設定ターゲットの実現
④実験結果発表

今回配布の教材の測定用ソフトの特徴は、十分なシミュレーションが可能な事と縮尺模型でも測定が可能であるため、短時間で多くの測定経験が得られ、実践でも大いに役に立ちます。
今回の講座には業務に直結した受講生もおられ、沢山の質問や真剣そのものの測定実験の繰の返しでした。発表の際には、よくぞこの短時間に多くのチャレンジをされたと講師一同大きな驚きでした。
RTI養成講座の設定は1.5日の日程ですが、初日は昼スタート、終了を翌日16:00頃とし
遠方の方も参加し易くしております。次回は11月初旬を予定しております。
業務で関連のある方、又室内音響調整にご興味のある方ふるってご参加ください。

写真は当日の講座風景と講座開講の会議室の測定実験(残響特性と伝送特性)の結果です。

 

一覧に戻る