ニュース・トピックス

日本オーディオ協会より 平成27年12月4日(金)「音の日」行事開催ご案内

「音の日」イベントのご案内

日本オーディオ協会はトーマス・エジソンがフォノグラフを発明した1877年12月6日にちなんで、1994年に日本レコード協会、日本音楽スタジオ協会等と共に「音の日」を制定し、毎年この日に「音の匠」顕彰、「日本プロ音楽録音賞」授賞式、「音の日のつどい」などの記念行事を行っています。また、昨年に引き続き「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」を行います。皆様のご来場をお待ち申し上げております。
尚、本年は12月6日が休日にあたるため、「音の日」行事は12月4日(金)の開催といたしました。

■開催日: 平成27年12月4日(金)
■会場: 東京 目黒 雅叙園  東京都目黒区下目黒1–8–1 Tel:03-3491-4111
    アクセス>> https://www.megurogajoen.co.jp/access/index.html/

平成27年度「音の日」行事

★学生の制作する音楽録音作品コンテスト(参加自由・無料)
12月4日(金)14:00~15:45 「ペガサス」の間

「学生の制作する音楽録音作品」の優秀作品表彰とその作品に関するパネルディスカッションを行います。

★「音の匠」顕彰式・特別講演会(参加自由・無料)
12月4日(金)16:00~17:30 「ペガサス」の間

第20回目にあたる本年度は、生体の分泌する代表的なタンパク質としてクモの糸の物理化学的研究に長年取り組み、多くの著書や論文を発表され、実現化に向けてクモの糸の機能性を明らかにするために、クモの糸でヴァイオリン用の弦を作成された、奈良県立医科大学 名誉教授の大﨑 茂芳氏を「音の匠」として顕彰いたします。顕彰式に続いて大﨑 茂芳氏の特別講演会を行います。

★第22回日本プロ音楽録音賞 授賞式 (招待制)
12月4日(金)15:00~17:30 「孔雀」の間

優秀作品を制作した録音エンジニアを表彰します。 主催:第22回日本プロ音楽録音賞運営委員会

★「音の日のつどい」パーティー (参加自由、但し会費制:6,000円)
12月4日(金)18:00~20:00 「花苑」の間

「音の匠」・「日本プロ音楽録音賞受賞者」を祝して、一般社団法人日本オーディオ協会、一般社団法人日本音楽スタジオ協会、日本ミキサー協会、一般社団法人日本レコード協会、一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPN共催の「音の日」記念パーティーを行ないます。
交流・懇親の席に是非ご参加ください。

★参加の申し込みについて

「音の匠」顕彰式・特別講演会、「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」表彰式、「音の日のつどい」に参加ご希望の方は、メール、電話またはFAXにて事務局にお知らせください。

一般社団法人 日本オーディオ協会
事務局 村松 俊次
當銘 美枝子
電話 (03-3448-1206) FAX (03-3448-1207)
E-Mail: jas@jas-audio.or.jp

一覧に戻る