ニュース・トピックス

音の日;第7回「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」優秀作品が決定!

日本オーディオ協会は、毎年「音の日」(12月6日)に、学生の皆さんの柔軟な発想を生かした魅力ある音楽録音作品と将来性ある音響エンジニアの登場を期待し、「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」を開催しております。今回7回目を迎えます。今年の優秀作品が次のように決定しましたのでお知らせいたします。

第7回 受賞作品(2021年)

応募総数28作品から審査員による厳正なる試聴および審査を行い、以下の6作品が受賞されました。

■最優秀賞
・ambit acoustics (22.2ch)
池田翔さん、田中小太郎さん(東京藝術大学)
■優秀企画賞(2作品)
・The North Star  (Dolby Atmos 7.1.4)
樋口奈穂果さん、安重友希さん、倉見彰良さん(日本大学卒業)
・I’ve Been In Love (2ch)
元山由香さん、曽根万鈴さん、奈良雪乃さん、濱崎昂希さん、森田千紘さん、山下華凜さん、横山彩さん(音響芸術専門学校)
■優秀音楽作品賞(2作品)
・ラヴェル :水の戯れ ホ長調 Ravel, Maurice:Jeux d’eau E-Dur  (Dolby Atmos 7.1.4)
武石智仁さん(名古屋芸術大学)
・空彩~SORAIRO~ (360 Reality Audio)
伊東桜佳さん(名古屋芸術大学)
■優秀録音技術賞
・Prologue (2ch)
石川海さん(専門学校名古屋ビジュアルアーツ)

なお、この「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」授賞イベントは、日本オーディオ協会ホームページにて近日掲載する予定です。

一覧に戻る