全国オーディオイベント情報

final :平面磁界型ヘッドホン 新技術発表会 (4/30 東京)

イベント名 final :平面磁界型ヘッドホン 新技術発表会 (4/30 東京)
内容 本技術発表会で紹介する現在開発中の平面磁界型ヘッドホンでは、従来の平面磁界型とは一線を画す低音とスマートフォンでも駆動できる能率の高さを実現しています。本製品の高能率の平面磁界型は、CD の父と呼ばれる伝説のエンジニアである中島 平太郎氏( 現在96 歳) に核となるアイディアをいただき開発したものです。
S’NEXTは、モノラルからステレオ、マルチチャンネルなど、ポータブルオーディオに至る全ての顧客要求は没入感(Immersive experience)を求めて来たと考えております。その没入感を実現するために、数年前より外部の音響工学の研究者たちと研究を重ねてまいりました。ヘッドホンで得られる没入感を高めるためには、物理特性が高いトランスデューサーが必要となります。今回の製品開発においては、ダイナミック型や静電型と比較検討した結果、優れた物理特性やインピーダンスの変化の小ささから平面磁界型がベターであると判断いたしました。
S’NEXTにはハイエンドオーディオの世界で実績豊なエンジニア達が、「面白いから」という動機で集まっています。今回発表する平面磁界型ヘッドホンには生産機器の開発から始めた新技術を採用しており、その過程には様々な開発ストーリーがあります。本発表会では9月に発売を予定している平面磁界型ヘッドホンの核となる技術と開発ストーリーについて紹介させていただきます。*体調が許せば中島 平太郎氏も登壇の予定です。
当日の発表会場にてプレスキットをご用意しております。技術発表会の後には、コンセプトモデルの試聴会も開催いたします。ご多忙中とは存じますが、皆様のお越しをお待ちしております。
日時 2017 年4 月30 日(日)
10:30~11:00 – 受付
11:00~12:00 – 新技術発表会
会場 春のヘッドホン祭2017 会場:中野サンプラザ13階コスモルーム
東京都中野区中野4-1-1
定員 100名
料金 無料
詳細リンク先 http://final-audio-design.com/archives/5450

注)イベント予定は変更になる場合がありますので、必ず主催者ホームページ等でご確認ください。

一覧に戻る