調音ソフトについて

型番: RD-1(RoomTuning Devices-1)
内容: ZANKYO Premium + SYAON ADVANCE

残響特性、伝送特性測定用ソフト「ZANKYO Premium」の紹介

このソフトはリスニングルームの伝送特性と残響特性の測定をするとともに測定結果をもとにその部屋の残響特性を調整するための残響計算機能を併せ持ったものです。
測定結果は伝送特性と残響特性が並んで表示されますが、残響設計画面に切り替えると最適残響特性範囲、吸音力、平均吸音率が表示されるので部屋の改装の方向を見定めることができます。
これをもとに内蔵の吸音材データバンクから適当な材料を選んで使用数量を指定すると即座にその材料を入れた場合の残響時間が表示されます。これでもまだ適正値に入らない場合はさらに次の材料を追加してシミュレーションすれば結果が即座に表示されます。
これまでは吸音材の特性表を見て適当なものを捜してその値をもとに残響計算をすることを何度も行う必要があり大変手間が掛かりました。このZANKYOソフトを用いれば非常に簡単に音響設計が出来ます。

「ZANKYO Premium」の主な機能

このソフトのもう一つの特徴は模型の部屋の特性を測定できることです。10分の1程度の小さな模型の部屋で実物と同じように伝送特性や残響 特性を測定して特性の検討ができます。また模型の部屋で測定の訓練をすると実戦に直ぐに役立つ貴重な体験をすることができるなど非常に広い用途がありま す。

遮音特性測定用ソフト「SYAON ADVANCE」の紹介

このソフトは音が部屋の外に漏れる程度を測定するものです。使用機材は ZANKYO と同じなので ZANKYO とともに手軽に遮音性能を測定することが出来ます。
測定結果はグラフで表示され遮音等級もすぐに分かります。
マイクをもう一本追加すると一度の測定で遮音性能を測定できるようになります。
このソフトも模型実験が出来るようになっているので模型で色々な体験をしてから実際の部屋に臨めば直ぐに実戦に役立つ体験が出来ます。