オーディオ&ホームシアター展 TOKYO 2010

会場のご案内

NTTエレクトロニクス株式会社

新しいオーディオ統合化技術"HIFIREVERB"

みどころ
■残響制御技術と2チャネルサラウンド再生を目的とした仮想音源生成技術を組み合わせることにより、残響の高忠実度再生を可能にし、現在、存在するさまざまな再生システムの統合を可能にする新しいオーディオ統合化技術です。本技術は、市販の浮動小数点あるいは固定小数点ディジタル信号処理プロセッサで実時間処理での実現が可能です。
“HIFIREVERB”では、入力音響信号の分析により楽器からの直接音と演奏会場等で生じた残響音を分離し、その上で直接音と残響音をサラウンドシステム、大/小ステレオ、車載オーディオ、ヘッドフォンステレオ等の各種再生システムでの最適位置に配置するための処理を行なっております。
このため“HIFIREVERB”は、収音からスタジオ、家庭での再生等様々な場面でお使いいただくことが出来ます。
 
親子でつくろう!「工作教室」
オーディオ&ホームシアター展TOKYO「生録会」
音のサロン

資料請求/お問い合わせ

〒112-0004
住所:東京都文京区後楽2-13-10
(株)ムラヤマ内 担当:山岸
電話 : 03-3813-1726
FAX : 03-5804-3451
E-mail : info@oto10.jp

後援団体:

経済産業省、千代田区、社団法人電子情報技術産業協会、日本放送協会、一般社団法人日本レコード協会、社団法人日本民間放送連盟、社団法人インテリア産業協会、社団法人デジタル放送推進協会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人日本音響学会、社団法人日本音響材料協会、社団法人日本記録メディア工業会、日本舞台音響家協会、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、一般社団法人モバイル、コンテンツ、フォーラム(順不同)

特別協賛団体・企業:

秋葉原電気街振興会、株式会社エディオン、株式会社コジマ、株式会社ヨドバシカメラ(順不同)

協賛団体・企業:

秋葉原タウンマネジメント株式会社、秋葉原駅前商店街振興組合、秋葉原駅前電気商連合会、株式会社音楽出版社、株式会社音楽之友社、株式会社音元出版、株式会社共同通信社、株式会社ステレオサウンド、株式会社誠文堂新光社、株式会社電波新聞社

協力企業:

富士ソフト株式会社、NTT都市開発株式会社、鹿島建設株式会社、ダイビル株式会社、株式会社クロスフィールドマネジメント、株式会社新産業文化創出研究所