最新オーディオ情報

phile

2020/09/03【PHILE WEB】「倍速返しだ!」Tverアプリで再生速度を変更可能に。半沢直樹もスピードアップ
  • 民放公式テレビポータルアプリ「TVer」は、iOS版とAndroid版のアップデートを実施。ともにバージョン4.18.0となり、新たに「倍速再生機能」を追加した。

詳しくはこちら

phile

2020/09/03【PHILE WEB】大滝詠一×松田聖子“幻の楽曲”「いちご畑でFUN×4」が初音源化! 松田聖子40周年アルバムに収録
  • 9月30日にリリースされる松田聖子40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』に、“幻の音源”と呼ばれる楽曲「いちご畑でFUN×4」が収録されることが発表された。

詳しくはこちら

avwatch

2020/09/03【AV Watch】4Kテレビの遅延、診察しちゃうぞ! PCレスで測定できる「4K Lag Tester」導入
  • 筆者の連載「西川善司の大画面☆マニア」は、今年で連載18年を突破したAV Watchの長寿連載だが、他誌の同系連載では見られない変わった実測値を公開している。

詳しくはこちら

business-insider

2020/09/03ソニー家電事業、2Q以降は「コロナ回復」明瞭に。通信とデジカメの「融合」本格検討か…幹部インタビュー
  • コロナ禍でも数字上はどうにか「堅調」な決算だったソニー。
    しかし、セクター別にみると、コロナの影響度には大差があるのが実情だった。
    なかでも、影響を早期に受けたのが、家電全般を受け持つ「エレクトロニクス部門」。しかし、このダメージも、すでに回復への道筋が見え始めた、と幹部は語る。
    ソニーエレクトロニクス・代表取締役社長兼CEOの石塚茂樹氏と、同・代表取締役副社長兼 COOの高木一郎氏へのインタビューから、ソニーの「顔」である部門の今を探った。
    (取材:8月25日の合同インタビューにて)

詳しくはこちら

phile

2020/09/03【PHILE WEB】Netflix、アカウント登録なしで一部コンテンツの無料視聴が可能に
  • 動画配信サービスNetflixで、一部コンテンツの無料提供が開始された。
    これまでも初回登録時には30日間の無料体験が可能だったが、https://www.netflix.com/jp/watch-freeで提供されるコンテンツはアカウントの登録も不要で、すぐに視聴することができる。

詳しくはこちら

phile

2020/09/01【PHILE WEB】MUSIC/SLASH(エムスラ)はオーディオファンの救世主になれるか。代表・谷田光晴氏インタビュー
  • 約束の時「2020年7月30日20時」。“業界最高水準”の音質を誇る「MUSIC/SLASH」(ミュージック/スラッシュ=以下、略エムスラ)のこけら落とし配信は、そのライブ映像そのものが貴重な、山下達郎のライブストリーミング『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』だった。

詳しくはこちら

phile

2020/09/01【PHILE WEB】プレミアムヘッドホンガイドVOL.24、できました
  • ポータブルオーディオファンのみなさん、こんにちは! 大変お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。ヘッドホン情報をたっぷり無料で読めるフリーマガジン、プレミアムヘッドホンガイドVOL.24が今週末より順次配布スタートしております。ぜひお手にとってご覧ください!

詳しくはこちら

natalie

2020/09/01デジナタ連載Technics×「RSD Drops」 特集おかもとえみ&ハマ・オカモト 2人の“おかもと”が同世代レコード談義
  • アナログレコードの祭典「RECORD STORE DAY」から派生したイベント「RSD Drops」が、8月29日、9月26日、10月24日の計3回にわたって全世界のレコードショップで開催される。例年であれば「RECORD STORE DAY」は4月に開催されているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年は中止に。その代わりに世界的に行われるのが、オンライン販売の展開を含む「RSD Drops」だ。
    「RSD Drops」の開催に合わせて音楽ナタリーではレコードの魅力を掘り下げるべく、イベントの一環で自身の1stミニアルバム「ストライク!」のアナログ盤をリリースするおかもとえみと、レコード好きとして知られるハマ・オカモト(OKAMOTO’S)の対談を企画した。同世代でベーシストという共通項を持つ2人の対談を通して、奥深いレコードの世界に触れてほしい。

詳しくはこちら

sound-recording

2020/09/01ペア10万円以下!サイズで比べるビギナー向けモニター・スピーカー 〜Introduction
  • 近年、自宅などのプライベート環境で制作するクリエイターの中には、ヘッドフォンだけでモニタリングしているという人も少なくないだろう。特にビギナーは、モニター・スピーカーの必要性を感じながらも、どのメーカーの何インチ・モデルを購入すればよいのかという疑問に直面しているはず。そこでこの特集では初心者でも手の出しやすいペアで税別10万円以下のモニター・スピーカーをピックアップ。同ブランド同シリーズの中から自宅スタジオにも置きやすいウーファー・サイズ3~7インチの大小2モデル総勢9ブランド/18機種を、さまざまなジャンルのクリエイター/エンジニア3名に試聴してもらい、特性や特徴を比較検証してもらった。さらに特集後半では、このクラスの単体4モデルも紹介しているので、併せてチェックしてほしい。

詳しくはこちら

phile

2020/08/28【PHILE WEB】山下達郎ライブ配信で注目の“高音質”動画サービス「MUSIC/SLASH」、第2弾・第3弾はついに「生配信」!
  • 先日7月30日に山下達郎がこけら落とし配信で貴重なライブパフォーマンス映像を配信し、その音質の良さにファンのみならず、音楽関係者をも唸らせた、音楽を最高品質で提供する動画配信サービス 「MUSIC/SLASH」 (ミュージックスラッシュ)が、第2弾、第3弾ライブの詳細を発表した。9月4日21時よりDJ KEN ISHIIによる5,000人限定の無料ライブ配信、9月25日にはサックス奏者・宮里陽太による有料配信を実施する。

詳しくはこちら

avwatch

2020/08/28【AV Watch】テレワークで“音楽聴きながら仕事する人”増加。ニールセン調査
  • ニールセン デジタルは、「ニールセン モバイルネットビュー」のデータをもとに、’20年7月の音楽配信サービスの利用状況に関する分析結果を公開。在宅勤務の推奨により、就業環境がオフィスから自宅などのプライベートな空間に変わったことで、一部の消費者において“音楽配信サービスを利用しながら仕事をする”という、新しい利用シーンが創出されていることがわかった、と発表した。

詳しくはこちら

avwatch

2020/08/28【AV Watch】ヤマハ史上最小、PCでも使える横幅60cmの小型サウンドバー。約19,800円
  • ヤマハは、同社史上最小という横幅60cmのコンパクトボディで、テレビやパソコンの前に手軽に設置できるサウンドバー「SR-C20A」を、9月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。Bluetooth受信にも対応しているため、Bluetoothスピーカーとして使うこともできる。

詳しくはこちら

phile

2020/08/28【PHILE WEB】PCオーディオがこんなにカンタンに! Soundgenicでスマートかつ高音質なオーディオシステムを構築しよう
  • 安価で小型なミュージックサーバーとして、ネットワークオーディオの世界で広く普及するSoundgenic。実はこのアイテムは、PCオーディオにおけるPCの役割を広く担い、USB-DACと接続することでハイレゾ対応プレーヤーとして利用することができるのだ。

詳しくはこちら

phile

2020/08/28【PHILE WEB】これぞ8K時代のAVアンプの先駆け。デノン「AVC-X6700H」「AVR-X4700H」レビュー
  • ザ・ワールド・ファースト。デノンが自社のAVアンプに課す使命である。意味するところは、最新の音声と映像のフォーマットにいち早く対応しエンドユーザーに届けること。アナログからデジタル、そしてロスレスへの映像音響の進化を家庭の再生機器に結実させ、ホームシアターへの融合を先導したのがデノンであった。

詳しくはこちら

phile

2020/08/28【PHILE WEB】PHILE WEBがYouTubeチャンネルを強化! 「だいせんせい」こと工藤寛顕氏が登場
  • PHILE WEBは、運営中の公式YouTubeチャンネルを大幅に強化していきます。このたび、ライター/MCの「だいせんせい」こと工藤寛顕さんに出演していただくことが決定しました。
    今後、PHILE WEBのYouTubeチャンネルで、だいせんせいによる製品レビュー動画や解説動画などが、続々と公開される予定です。また、評論家・ライターの方々や編集部員による動画も増やしていきます。
    レビュー動画の公開は今週末から順次行っていきます。 ぜひチャンネル登録をお願いします!

詳しくはこちら

stereo-sound

2020/08/28【Stereo Sound ONLINE】フルテックがノイズ除去用アクセサリー「NCF Clear Line〜NCFクリアライン〜」を8月28日に発売。ノイズの発生を抑え、音の濁りをなくすることで、音楽の明瞭度を高める
  • フルテックから、電源タップや壁コンセントに差し込むだけでノイズ除去効果を発揮する「NCF Clear Line〜NCFクリアライン〜」(¥22,800、1個、税別)が8月28日に発売される。
     使い方は簡単で、NCF Clear Lineを電源タップまたは壁コンセントの空いているコンセントに差し込むだけ。最良の効果を得るには、NCF Clear Lineをシステムと同じACライン/電源の一番近い空きコンセントで使用するか、システムに電源を供給する壁コンセントのひとつに差し込めばいい。

詳しくはこちら

avwatch

2020/08/28【AV Watch】ソニー、Webカメラ化ソフト「Imaging Edge Webcam」Mac版を秋公開へ
  • ソニーは8月20日より、同社製カメラをオンライン会議用のWebカメラとして使えるようにする「Imaging Edge Webcam」を公開している。公開開始の時点ではWindows 10版のみとなっているが、そのMac版が開発中で、秋にも公開を予定していることがわかった。

詳しくはこちら

avwatch

2020/08/28【AV Watch】ヤマハ、10年ぶり新デザイン、内部回路も一新のAVアンプ「RX-V6A/V4A」。4.5万円から
  • ヤマハは、10年ぶりに外観デザインを一新し、筐体や内部の回路構成も一から見直すことで、映像や音質性能をさらに高めた7.1ch AVアンプ「RX-V6A」と、5.1chモデル「RX-V4A」を発売する。8K映像のパススルーも可能。価格と発売時期は、「RX-V6A」が10月中旬で65,000円、「RX-V4A」が10月下旬で45,000円。

詳しくはこちら

avwatch

2020/08/28【AV Watch】ZARDやRADWINPSのライブ映像を配信「Dolby Atmos Music Festival」
  • ドルビージャパンは、パートナー企業と共に、立体音響技術Dolby Atmosが体感できる音楽フェス「Dolby Atmos Music Festival」を実施する。ZARD、RADWIMPS、Nulbarichなどの人気アーティストの過去のライブ映像をU-NEXTなどの動画配信サービスで無料配信するほか、Dolby Atmos対応劇場ではUVERworldのライブ映像などを上映する。
    9月18日16時からは、人気アーティストの過去のライブ映像から厳選し、ドルビー最新技術で特別編集したという「Dolby Atmos Music Festival “Showcase”」を無料配信する。

詳しくはこちら

phile

2020/08/28【PHILE WEB】オンラインオーディオショウ「Audio Renaissance Online」が11月14日・15日開催
  • オーディオ関連ブランド各社が集うオンラインでのオーディオショウ「Audio Renaissance Online」が11月14日(土)・15日(日)の各日10:00 – 20:00に開催される。マランツやLINNなど、出展企業の第一弾21社が発表された。

詳しくはこちら