最新オーディオ情報

phile

2021/10/06【PHILE WEB】実力派モデルを厳選!『完全ワイヤレスイヤホン大特集』絶賛公開中
  • プレミアムヘッドホンガイドとファイルウェブがコラボしてお届けする『完全ワイヤレスイヤホン大特集』、その最新版となる2021年秋バージョンが公開されました!

詳しくはこちら

avwatch

2021/10/06【AV Watch】パナソニック、家電や暮らし情報表示するプライベート・ビエラ。LINEメッセージ受信も
  • パナソニックは、洗濯や調理の動作・暮らしに役立つ情報などを音声で知らせる機能などを搭載した、新しいポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」を11月19日から発売する。画面サイズや機能が異なる全5機種を用意。価格は全てオープンプライスで、店頭予想価格は4.5~9.3万円前後。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/10/06【Stereo Sound ONLINE】カロッツェリアのカスタムフィットスピーカーCシリーズならびにFシリーズがモデルチェンジ、MK II化して11月発売。北米逆輸入サブウーファーも10月発売。パイオニア
  • パイオニア(PIONEER)からカロッツェリア(carrozzeria)ブランドのカスタムフィットスピーカー「Cシリーズ」および「Fシリーズ」新製品が11月に発売される。カスタムフィットスピーカーは、車両純正スピーカーとの互換性がある製品で、車両側に特別な加工を必要とせず取付けが行える。

詳しくはこちら

mobile-watch

2021/10/06【ケータイ Watch】グーグル、「Pixel 6」シリーズを10月20日2時に発表へ
  • グーグルは、同社スマートフォンの最新モデル「Pixel 6」シリーズを20日2時(現地時間10月19日10時)に発表する。

詳しくはこちら

phile

2021/10/06【PHILE WEB】次世代ブラス・アンサンブルの魅力がほとばしる『イージー・ウィナーズ』。その録音現場をレポート!
  • 「金管楽器だけでこんなに表情豊かな演奏ができるなんて!」。思わずそんな声を上げたくなるCDが登場した。結成されたばかりのARK BRASS(アーク・ブラス)の第一作『イージー・ウィナーズ〜PJBEへのオマージュ』のことだ。

詳しくはこちら

avwatch

2021/10/06【AV Watch】机の裏にヘッドフォンを収納できるホルダー
  • エレコムは、机裏のデッドスペースを活用できるヘッドフォンホルダーとして、スタンダードモデルとドリンクホルダーも装備したモデルの2種類を発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はスタンダードが2,780円前後、ドリンクホルダー付が3,280円前後。カラーはブラック、シルバー。

詳しくはこちら

phile

2021/10/06【PHILE WEB】アキュフェーズ、Balanced AAVAを採用する完全バランス構成プリアンプ「C-2900」
  • アキュフェーズは、独自の音量調整機能「Balanced AAVA」を採用する完全バランス構成プリアンプ「C-2900」を発売する。価格は1,430,000円(税込)。また、MM/MCカートリッジに対応するオプションのフォノイコライザーユニット「AD-2900」も発表となり、こちらの価格は242,000円(税込)。いずれも11月発売予定となる。

詳しくはこちら

phile

2021/10/04【PHILE WEB】テレビの音も強化、予算10万円台から始める「リビングオーディオ」のススメ
  • 昨今は在宅時間が増えたこともあり、音楽をいい音で楽しみたい、レコードやサブスクをじっくりと高音質で楽しみたい、というニーズが急増している。その一方で、オーディオを始めたいけれど何から揃えてよいか分からない、置き場所に苦労しそう、なんだかお金が掛かりそうなど、どのように始めてよいか悩む方も多くいらっしゃるかと思う。しかしながら、今の時代は、オーディオ環境は至極シンプルに、かつ手軽に始められる状況にあると断言できる。

詳しくはこちら

mobile-watch

2021/10/04【ケータイ Watch】秋夜の月とニコン「COOLPIX P950」
  • 急に涼しくなったという印象の2021年の9月。ある肌寒い晩、俺の最強に強まった欲望が熱く爆発炎上した。すなわち「月を撮影するためのカメラが欲しいッ!!!」であり、ニコンの光学83倍ズーム・コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P950」を購入した。

詳しくはこちら

phile

2021/10/04【PHILE WEB】DACチップで音はどう変わる? ティアックのロングセラー「505シリーズ」、最新“X”モデルを徹底試聴
  • ティアックが2012年に発売した「UD-501」は、まだまだハイスペックなハイレゾに対応する再生機器が少なかった時代に、優れたデザインと音質、そして10万円代というお求めやすい価格で、ハイレゾ再生を大いに普及させたモデルである。高音質なヘッドホン再生の大きなムーブメントが誕生した時代でもあり、A4サイズという小型筐体のメリットも活かし、デスクトップで実現できる高品位なヘッドホンアンプとしても高い評価を獲得した。

詳しくはこちら

phile

2021/10/04【PHILE WEB】AirPodsのノイキャン効果がさらに高まる! 「バックグラウンドサウンド」を試す
  • アップルがiOS 15やiPadOS 15を提供開始した。あまり大きくアナウンスされていないが、とても実用的な機能が、AirPodsの「バックグラウンドサウンド」機能だ。

詳しくはこちら

camera-watch

2021/10/04【デジカメ Watch】ライカがスマホを作った理由。「Leitz Phone 1」担当者に聞く
  • ライカカメラ社が全体を監修し、シャープが製造を手がけ、ソフトバンクが販売するAndroidスマートフォン「Leitz Phone 1」について、ライカカメラ社の担当者にインタビューする機会を得た。限られた時間だったため、本誌では主にカメラ的な観点や、コンピュテーショナル・フォトグラフィに対するライカの考えについて聞いた。

詳しくはこちら

avwatch

2021/10/04【AV Watch】「Xperia 5 III」、チューニングでスピーカー音質向上。360RA再生も
  • 4月に「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」と同時に紹介動画に登場していた「Xperia 5 III」が、日本でも11月中旬以降に発売決定した。日本限定カラーのフロストブラック、フロストシルバーも用意され、グリーン、ピンクと合わせて4色展開となる(ソフトバンクはピンクを除いた3色展開)。触れる機会を得たので、実機の写真と音質を紹介する。

詳しくはこちら

avwatch

2021/09/29【AV Watch】オーディオ入門に最適、デノン「600NE」を人気スピーカーやTVと組み合わせる
  • オーディオとは趣味の世界である。様々なブランドが心血を注いで理想の音を追求し、世に送り出された製品が、投じられたコストや趣味性の高さゆえに高額になってしまうというのは、ある意味で当然のことであり、仕方がない面もある。

詳しくはこちら

phile

2021/09/29【PHILE WEB】マックスオーディオ、アキュフェーズの魅力に迫るオンラインイベントを10/3に配信
  • マックスオーディオは、アキュフェーズの製品の魅力に迫るオンラインイベント「アキュフェーズにそこまで聞いて委員会!?」を、10月3日(日)の17時から生放送にて配信する。配信場所はYouTubeチャンネル「オーディオ変ドリクス」。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】画質も音質も向上を期待できるフィバーの光変換HDMIケーブル『Pure3』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム②
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】一度体験すると外せなくなる「空間オーディオ」にぴったりのイヤーピースAZLA『SednaEarfit Crystal』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム③
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

avwatch

2021/09/29【AV Watch】ドルビー、最新技術を活用したゲーム制作・体験のオンラインイベント
  • ドルビージャパンは、Dolby AtmosとDolby Visionによる臨場感あふれるゲームコンテンツの制作や体験について、ゲーム業界やユーザー向けに発信するオンラインイベント「Dolby x Game」を開始した。特設サイトではパネルディスカッションの無料配信や、両技術を活用したデモクリップ、ゲーム制作のワークフローなどについて発信される。

詳しくはこちら

stereo-sound

2021/09/29【Stereo Sound ONLINE】素材本来の画質・音質を掘り起こすデジタルディスククリーナーの決定版!KEITH MONKS『PRODIGY RECORD CLEANING MACHINE』\この秋“プラスワン”したい/注目アイテム①
  • 新製品が続々と発表される季節となったが、注目すべきはディスプレイやスピーカーだけではない。ここでは、AVシステムを間違いなくワンランクアップさせる、“プラスワン”アイテムを紹介したい。(編集部)

詳しくはこちら

impress

2021/09/29アマゾンの家庭用ロボ「Astro」登場。潜望鏡カメラや家族の見守りも
  • Amazonは、カメラやディスプレイ、車輪などを備えた新しいタイプの家庭用ロボット「Astro」を2021年後半から米国で発売する。価格は1,449ドルだが、初回の“Day 1 Edition”は999ドルで販売する。家庭内の見守りサービス「Ring Protect Pro」の6カ月契約も付帯する。

詳しくはこちら