最新オーディオ情報

phile

2020/12/02【PHILE WEB】テクニクスの伝説的モデルがミニチュア化、なぜ? 開発者も驚く“本気”エピソードを聞いた
  • テクニクスのターンテーブルやミキサーがミニチュア化された。
    制作はケンエレファント社。オンキヨー製オーディオ機器をフィギュア化したことでも注目された、ミニチュア界の有名企業だ。今回はパナソニックが協力し、ファンの多い伝説的モデルを極めて精巧にミニチュアで再現している。
    これほどの作り込み、「やってみますか」という軽い気持ちでできるものではないはずだ。そこで今回、本企画が実現した経緯やこだわりのポイントなどを、パナソニックでテクニクス「SL-1200シリーズ」の開発に携わった三浦氏、テクニクス国内マーケティング担当 伊部氏、ケンエレファントの担当者に話を聞いた。

詳しくはこちら

phile

2020/12/02【PHILE WEB】完全トランジスタ増幅・ダイレクトカップリング方式採用アンプ「CD-PA100」
  • 合同会社カレントディレクトリは、完全トランジスタ増幅・ダイレクトカップリング方式を採用したオーディオ用パワーアンプ「CD-PA100」を、本日12月1日より発売する。価格はオープンだが、同社オンラインサイトでは税抜330,000円にて販売される。

詳しくはこちら

avwatch

2020/12/02【AV Watch】ソニー・ブラビア「Z9H」、PS5と接続しての4K/120p、8K/60pに対応
  • ソニーは30日、薄型テレビのブラビアをアップデート。「Z9H」において、HDMI2.1規格でサポートする4K120p、8K60pに対応。PlayStation 5などと接続した時の4K/120p、8K/60p信号に対応した。なお、これ以外のモデルでは対応はしておらず、ソフトウェア更新による対応の予定も11月現在はないという。

詳しくはこちら

avwatch

2020/12/02【AV Watch】ソニー、ブラビアに「Apple TVアプリ」。Apple TV+が視聴可能に
  • ソニーは30日、薄型テレビのブラビアをアップデートし、「Apple TVアプリ」に対応した。テレビでApple TV+が見られるようになる。2018年発売のA9F/Z9F、2019年のA9G/X9500G/X8550G/X8500G、2020年発売のZ9H/A9S/A8H/X9500H/X8550H/X8500H/X8000Hシリーズが対象。

詳しくはこちら

ascii-digital

2020/12/02ハイレゾロゴに左右独立型ワイヤレス製品を追加、日本オーディオ協会
  • 日本オーディオ協会は11月30日、2018年からライセンスを開始した「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴに、新たなカテゴリーとして左右独立型ワイヤレス製品を追加したと発表した。

詳しくはこちら

mynavi-news

2020/12/01ハイレゾロゴに「左右独立型ワイヤレス」追加
  • 日本オーディオ協会(JAS)は、「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴの新たなカテゴリーとして、左右独立型ワイヤレス製品を追加したと発表。いわゆる完全ワイヤレスイヤホンでも、協会が認証したオーディオコーデックをサポートし、ハイレゾが楽しめる十分な音質を備えていれば、同ロゴの使用が認められる。ライセンス開始日は11月30日。

詳しくはこちら

stereo-sound

2020/12/01【Stereo Sound ONLINE】日本オーディオ協会が、「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴを左右独立型ワイヤレスイヤホンにも適応。ハイレゾらしさが損なわれない技術要件を定義した
  • 一般社団法人日本オーディオ協会は、「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴに新たなカテゴリーとして左右独立型ワイヤレス製品を追加すると発表した。

詳しくはこちら

phile

2020/12/01【PHILE WEB】「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴに完全ワイヤレス製品のカテゴリーが追加
  • 一般社団法人日本オーディオ協会は、2018年からライセンスを開始した「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴに、本日11月30日より新たに左右独立型ワイヤレス製品のカテゴリーを追加したことを発表した。

詳しくはこちら

avwatch

2020/12/01【AV Watch】ハイレゾロゴに「左右独立型」追加。位相差の許容値定義
  • 日本オーディオ協会は、2018年からライセンスを開始した「ハイレゾオーディオワイヤレス」ロゴに、新たなカテゴリーとして左右独立型ワイヤレス製品を30日より追加した。

詳しくはこちら

itmedia

2020/12/01Apple Silicon Macで4K編集」は実用に足るか? (1/4)
  • M1搭載MacBook Airを入手して実作業に投入している小寺信良さんに、4K動画編集マシンとしての新MacBook Airの実用度を検証してもらった。まずは、Final Cut Proを使った動画編集について。

詳しくはこちら

mobile-watch

2020/12/01「iPhone 12 Pro Max」10日間使い込みレビュー!!!
  • 俺的には新型iPhoneが登場するとだいたい毎回購入するのダ!!! なぜならばッ!!! iPhoneラヴなiPhone野郎だからである。そして今回はiPhone 12 Pro Maxを購入。容量256GBのSIMロックフリー版のパシフィックブルーを買ってみた。実は同時にiPhone 12 miniの256GBのSIMロックフリー版のレッドも買ったけど内緒だョ!!! 違〜うっ!!! miniのほーは来週あたりにレビューしようと考えている。

詳しくはこちら

phile

2020/12/01【PHILE WEB】フルテックの“音の便利グッズ”、「NCF Booster」シリーズの効果を一斉レビュー
  • 自宅で愛用中のケーブルや端子周りに入れるだけで、従来にないクオリティアップを実現して話題となっている、フルテックの「NCF Boosterシリーズ」。際立つ描写性と表現力の向上度合いは、使って驚き、外せなくなるほど。続々と姉妹モデルが開発されて活用範囲を広げ、コンシュマーはもちろん、海外の高音質ソフトの録音現場でも使われて感動の音を提供している。ここでは最新モデル「NCF Clear Line」を含め、シリーズ製品それぞれの効果を福田雅光氏がレポートする。

詳しくはこちら

phile

2020/12/01【PHILE WEB】Apple M1搭載「MacBook Air」レビュー。(見た目以外は)未来から来たコンピュータ
  • Apple Silicon「M1プロセッサ」を搭載した「MacBook Air」を購入した。期待通り、どころではなく、期待のはるか上をいく完成度だった。使い始めて数日が経つが、いままでのパソコンに対する常識がいくつも覆され、「こんなことが可能なのか」という新鮮な驚きが続いている。

詳しくはこちら

itmedia

2020/12/01国会議員と霞が関職員のミーティングに「Zoom」を導入 Web会議を本格化
  • 平井卓也デジタル改革担当相は11月27日の会見で、各省庁の職員が国会議員へ政策などを説明する「議員レク」にWeb会議ツール「Zoom」を導入したと明らかにした。これまでも職員と国会議員は米Ciscoの「Cisco Webex」などを使ったオンラインでのミーティングを一部で行っていたが、各省庁へ正式に文書で通知することで議員レクのオンライン化を本格化させる。

詳しくはこちら

stereo-sound

2020/12/01【Stereo Sound ONLINE】フォステクスカンパニー、オンラインにカスタムメイドに対応するショップ「Fostex CUSTOM」を12月中旬にオープン!
  • フォステクスカンパニーは、12月中旬にオンライン・ショップ「Fostex CUSTOM」をオープンすると発表。本日、プレ・オープン・サイトが公開された。
    Fostex CUSTOMは、同社が展開する各種製品を、ユーザーの要望に応えてカスタムメイドしてくれるショップになるという。
    詳細は後日発表されるそうなので、もうしばしお待ちいただきたい。

詳しくはこちら

impress

2020/12/01ソニーのスマートウォッチ「wena 3」発売。Suicaに対応
  • JR東日本は、27日にソニーが発売したスマートウォッチ「wena 3」が交通系ICカード「Suica」に対応したと発表した。

詳しくはこちら

mynavi-news

2020/12/0112月6日は「音の日」。リモート合奏サービス開発のヤマハ講演などWeb配信
  • 日本オーディオ協会は、12月6日の「音の日」に合わせたイベントをオンラインで開催すると発表。遠隔地でもリモート合奏が楽しめるサービス「SYNCROOM」を開発し、第24回「音の匠」を受賞したヤマハによる記念講演などをYouTubeコンテンツとして配信する。

詳しくはこちら

ascii-digital

2020/12/01今年のグランプリが決定!「ASCII BESTBUY AWARD 2020」受賞製品を発表します!!
  • 角川アスキー総合研究所が開催している「ASCII BESTBUY AWARD 2020」の受賞製品が、ついに決定しました!
    受賞製品の一覧や編集部による講評は、ASCII BESTBUY AWARD 2020の特設サイトに掲載しています。また、協力いただいた家電量販店スタッフの皆様からのコメント、店頭の様子なども随時更新する予定です。
    ASCII BESTBUY AWARD 2020は、家電量販店9社139名とASCII編集部15名が、PC・スマホを中心とした全13部門について、今年最も印象に残ったデジタル製品を選出する企画。11月末日現在、家電量販店で購入可能なデジタル製品が対象となります。
    年間最優秀製品に相当するグランプリ製品については、入力フォームとTwitterを通じて読者も参加。読者(ユーザー)、家電量販店(流通)、編集部(メディア)が一丸となって、今年を象徴するデジタル製品を選出しました。
    本記事では、グランプリおよび各部門の受賞製品を公開します。

詳しくはこちら

phile

2020/12/01【PHILE WEB】DYNAUDIO、歴代モデルをリスペクトした世界2,500ペア限定ブックシェルフスピーカー「Heritage Special」
  • DYNAUDIO JAPANは、世界2,500セット限定のブックシェルフ型スピーカー「Heritage Special」を2021年初頭より発売する。価格はペアで850,000円(税込)。

詳しくはこちら

stereo-sound

2020/12/01【Stereo Sound ONLINE】4K/HDRガメラはすごいぞ! 平成ガメラ1作目『ガメラ 大怪獣空中決戦』が、本日よりドルビーシネマで上映開始
  • 特撮映画『大怪獣ガメラ』(1965年)の公開から55年、平成ガメラ『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995年)から25年という節目を迎える2020年。KADOKAWAでは本年をガメラ生誕55周年のメモリアルイヤーと位置づけ、さまざまなプロジェクトを始動。

詳しくはこちら