豊かなホームシアターを楽しむために

デジタルホームシアター取り扱い認定者資格認定制度受講者募集中!!

室内音響調整(RTI)教室の背景と目的

日本オーディオ協会では2010年より「デジタルホームシアター取り扱い技術者」認定講座を開始。この講座の目標は快適な環境創りにより、機器の性能を生かし切るような総合力の習得を重視してきました。一方で現在、ハイレゾ音源が活性化しておりユーザーも含む業界全体で “音の良さ“(機器や部屋も含めて)が特に注目されつつあります。
販売店様等が実際にユーザー様宅の調音を行うなどを想定しており、対象受講者は室内調音を業務とされている方々を中心としております。例えばメーカー様の試聴室の調音や調音材の開発。今回の新設する養成講座 “音の良さ” のための調音の重要さを「理論と実習」で習得して頂き、オーディオ機器の能力を最大限生かせる室内環境創りを目指して頂きます。

もっと詳しくみる

「デジタルホームシアター取り扱い技術者」とは?

「デジタルホームシアター取り扱い技術者」は、ホームシアターを楽しもうと考えるお客様の要望に応えられる、知識と技術、経験に裏打ちされた情報とテクニックを学び、機器の選択や室内の設計施工からインテリアの提案や、施工後の監理・メンテナンスといった総合的知識を有するアドバイザーです。

もっと詳しくみる